ウナギウオマサ

うなぎ魚政

  • ジャンル 和食全般
  • 平均予算 ディナー:6000円 ランチ:4500円
  • 最寄り駅 四ツ木駅 徒歩1分
  • 定休日 火曜日

03-3695-5222

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

演出・サービスに特徴がある

ゆっくりと楽しんでほしいと、サービスで供される突き出し

鰻重が出来るまでの間、退屈しないように供されるのが肝わさと骨せんべい。サービス品ながら、注文ごとに鰻を捌いている何よりの証でもあります。豊富に揃う日本酒とちびちび楽しむ時間が何とも贅沢です。

日本酒にこだわっている

『十四代』『梵』『飛露喜』…。鰻を迎え撃つ左党垂涎の銘酒

鰻との相性を考えセレクトされた日本酒はおよそ20種と数こそ多くはないものの、その顔ぶれたるや左党も納得のラインナップ。店主にリクエストすれば、メニューに載っていない1本が登場することもあります。

食材にこだわっている

鰻の柔らかさを際立たせる、熊本県産コシヒカリの絶妙な炊き加減

鰻重の主役である鰻を引き立てるには、名脇役の存在も不可欠。米はモチモチとした食感が特徴の熊本県産コシヒカリをやや硬めに炊き、鰻の柔らかさを際立たせます。石臼で挽いた和歌山県産山椒も実に薫り高い。

ワインにこだわっている

赤、白、泡にリキュールと、鰻料理と合わせたいワインセレクト

リーズナブルに飲めるワインをコンセプトに赤はフランス産を1種、白ワインはフランス産と国産の2種をセレクト。『志ら焼』と合わせるならシャンパンもオススメです。『十四代』の蔵元が醸すワインリキュールも。

隠れ家的

商店街から駅近へ移転し色濃くなった、隠れ家的名店の雰囲気

店は2014年11月にまいろーど四つ木商店街から移転。新たな店舗は駅から歩いて30秒ほどの場所にありながらどこか隠れ家的な雰囲気も醸し出しています。自慢の鰻を味わいに遠方から足を運ぶ人が後を絶ちません。

このお店からのお知らせ

2017.03.17

<ヒトサラSpecial>「土用の丑の日。名店の鰻を食す」に掲載中

暑さも本番を迎える前に、名店の鰻を食べて夏バテ防止

私がつくっています

鈴木 隆寛 氏

料理人
鈴木 隆寛 氏(スズキ タカヒロ)

専門ジャンル: 和食全般

23歳という若さにして下町の名店の味を受け継ぐ

1982年、東京都生まれ。鰻屋の2代目として誕生し、幼い頃から店を継ぐことを決心。高校卒業と同時にこの世界へ入り、銀座の名店ではおよそ2年間の修業を積んだ。その後、不慮の事故に合いリハビリで1年間を費すと、21歳で【魚政】へ。初めて焼き台に立ったのは、23歳の時。「出来たて、熱々の味を1秒でも早くお出ししたい」と、先代譲りの名店の味を今に受け継いでいる。

もっと見る

営業時間・定休日

営業時間

【月・水~日・祝・祝前】
ランチ 11:30~14:00 (L.O.13:00)
【月・水~日・祝・祝前】
ディナー 17:00~21:00 (L.O.20:00)

定休日

火曜日 第1・第3水曜日

浅草・両国・錦糸町×和食全般のアクセスランキング

もっと見る

浅草・両国・錦糸町でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

浅草・両国・錦糸町で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

写真で料理や店内をチェック

ページトップ

Back to Top