サクラナベナカエ

桜なべ 中江

050-5871-3891

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

明治38年創業。桜鍋に欠かせぬ味噌ダレはここから生まれた

東京の郷土料理のひとつとでもある桜鍋。その鍋に欠かすことができない味噌ダレを考案したのが、吉原大門の門前に暖簾を掲げ109年になる【桜なべ 中江】です。創業当時、界隈に数十軒あったという桜鍋の専門店も現存するのはここだけ。それだけに代々受け継がれてきた名物の桜なべには並々ならぬこだわりがあります。馬肉に使うのは契約農場で飼育された純国産馬のみ。6~8歳まで育てた馬肉に限定するのは、脂の旨みをしっかりと蓄えさせるためでもあります。桜なべはロースやヒレ、霜降りなどの全5種を用意。秘伝の割り下に元祖の味噌ダレを溶かし、馬肉は煮すぎない程度に。頃合いを見て卵に潜らせてほおばれば、思わず頬が緩むことでしょう。

桜なべ 中江
これだけは食べてほしいベスト3

トロリと柔らかで濃厚な旨みが楽しめる『タロタロユッケ』

柔らかな桜肉を甘辛の醤油ダレとゴマ油で和えました。大(2~3人前):2980円。

メニューを見る

トロリと柔らかで濃厚な旨みが楽しめる『タロタロユッケ』

野趣溢れる馬肉を旨みが広がる『桜なべロース』

昔から桜肉といえばロース。滋味深く、桜肉の中でもしっかりした味わい。

野趣溢れる馬肉を旨みが広がる『桜なべロース』

『桜肉スジ煮込み』は桜肉の旨みが溶け込んだスープも美味しい

柔らかく煮込んだスジは、口の中でとろけます。スジ肉なのでコラーゲンもたっぷり。

『桜肉スジ煮込み』は桜肉の旨みが溶け込んだスープも美味しい

料理人 / 中江 白志 氏 (ナカエ シロシ)

専門ジャンル:和食全般

幼き頃から見つめてきた老舗のあり方。24歳の若さで4代目に

1963年生まれ、東京都出身。小学校から高校生の学生時代には下足番や皿洗いなどで店を手伝い、老舗のあり方を目の当たりにしてきた。大学卒業後は約2年間サラリーマンとして会社勤務。1987年に若干24歳の若さで【桜なべ 中江】の4代目となる。守るべき伝統は大切に、時代に合った馬肉料理の開発にも精を出す。

プロフィールを見る

中江 白志 氏

桜なべ 中江の店舗情報

基本情報

店名 桜なべ 中江
TEL

050-5871-3891

03-3872-5398

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 東京メトロ日比谷線 三ノ輪駅 徒歩9分
都電荒川線 三ノ輪橋駅 徒歩13分
アクセス 東京メトロ日比谷線「三ノ輪駅」より徒歩9分、都電荒川線「三ノ輪橋駅」より徒歩13分です。
住所 東京都台東区日本堤1-9-2 大きな地図を見る
営業時間
【土・日・祝】
11:30~20:30 (L.O.20:30)
【火~金】
17:00~21:30 (L.O.21:30)
定休日 月曜日
月曜が祝日の際は営業、火曜定休日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
9000円
【ランチ】
3000円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン

設備情報

キャパシティ 80人
席数形態 掘りごたつ席30席、大宴会場38席、小宴会場12席
駐車場 あり

近くにコインパーキングがあります

詳細情報

禁煙・喫煙 分煙

喫煙席をご希望の方はお申し付けください

こだわり

このお店からのお知らせ

このお店のクチコミを見る

このお店のFacebookを見る

上野・御徒町~日暮里のアクセスランキング

もっと見る

上野・御徒町~日暮里でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

上野・御徒町~日暮里で忘年会・新年会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top