カフェヴェリーヌ

カフェ ヴェリーヌ

050-5871-1087

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

荒嶋 友基 氏 アラシマ トモキ

(パティシエ)

厳しい料理の世界で知った本物の楽しさ

1982年生まれ。、高校を卒業後、まずイタリア料理店で腕を磨く。その後フランス料理へ転向し、28才で渡仏。2ッ星レストランやパティスリーなどで技術を学ぶ。修業時代は、料理の厳しさはもちろん、自分で考え試行錯誤し、工夫する楽しさ、腕を磨く楽しさを学んだという。帰国後、名古屋市内のレストランでの料理長、パティシエを経て、2013年【カフェヴェリーヌ】を開店。

専門ジャンル
フランス料理
経験年数
21年

自慢の一品

『ドライトマトとほうれん草のキッシュ』などの本日のキッシュ

オリジナルのレシピでつくっており、パイの部分はサクサクに、そしてメインの部分はトロリとした食感が楽しめるようにしています。具材は日替わりなので、毎日召し上がって、違った味を楽しんでいただけます。

こだわりの食材

「野菜」は自らの目で選び、「生クリーム」も常に3種類を常備

食材自体にこだわると言うよりは、いかに美味しくするかということにこだわっています。「野菜」の仕入れには自ら出かけ、「生クリーム」は北海道産のものを脂肪分などの違いから3種類常備して使い分けています。

こだわり食材
生クリーム 、 砂糖

おもてなしの流儀

美味しいだけでは意味がない 

同じ料理でも満足度は人様々。厨房の中から見えるお客様のことを想いながら、その人にあった料理を作っています。ガタイの良い男性には特盛で出すことも。

昼と夜とでガラっと変わる落ち着いた空間です

住宅街の中の隠れ家的なお店です。お洒落で本格的な料理をリーズナブルにご提供しています。堅すぎず、ゆる過ぎず、程よい雰囲気でおしゃべりに花を咲かせて下さい。

プロが教える食の知恵袋 おいしいヒント

荒嶋 友基 氏

食感を重視するならば、パイ皮は低温でじっくり焼くのがおすすめ

中にあとからフィリングを入れたりするパイ皮は、特に底の部分が火が通りにくいので、じっくり時間をかけ低温で焼きます。そうすると、フィリングを入れてもパイ独特の食感が楽しめます。

営業時間・定休日

営業時間

モーニング 08:30~10:30 (L.O.10:15)
ランチ 11:00~18:00 (L.O.17:30)

定休日

不定休

空席確認・予約する

このお店のクチコミを見る

このお店のFacebookを見る

あなたにオススメのお店

瑞穂区/昭和区でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年11月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top