ヤキニクイップク

焼肉一福

050-5870-9216

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

永留 太樹 氏 ナガトメ タイキ

妻との出会いが焼肉との出会い。

平成元年11月10日生まれ。ベルリンの壁崩壊の日に産声を上げた。焼肉一福の社長のご息女を妻にもらい社長とは義理の母、義理の息子の関係。
東京の熟成肉専門店で修行を積み焼肉の基礎を学び、鹿児島市内にある熟成焼肉Gyudo!で本格的に焼肉店での経験を重ねる。
縁あって妻の実家である焼肉一福に努めることとなり、現在に至る。

専門ジャンル
焼肉
経験年数
10年

自慢の一品

サシのきれいに入った特上の肉の盛り合わせ『極(5種盛)』

脂の多いものは焼くと脂が溶けるので厚く、赤身は柔らかさを感じるように薄くなど、部位ごとの食感の違いを味わってほしいのでカットを変えています。テーブルに届けた時、目でも楽しんもらえるようにしています。

こだわりの食材

仕入れにこだわりメニューにこだわる。

【一福】の黒毛和牛は、鹿児島県産黒毛和牛にこだわり、等級A4以上の交雑のいい牛を吟味し、買い付け、様々な部位ごとの特徴を最高の状態でご提供できるように日々精進しております。

こだわり食材
牛ロース 、 牛バラ肉 、 牛肉全般

おもてなしの流儀

詳しく説明を伝え、肉の違いをわかり楽しみながら賞味してもらう

黒毛和牛の部位それぞれのおいしさが味わえるよう、カットの仕方を工夫しているので、お客様にもそれを伝えて肉をより深く味わっていただけるようにしています。詳しくという方には、料理人が出向いて伝えています。

プロが教える食の知恵袋 おいしいヒント

永留 太樹 氏

肉は網のせたら表7:裏3で焼くのがコツ、タレ以外の味も楽しんで

網に置いたら表は7つ、裏は3つ数えるぐらいで焼くのが、おいしく食べるコツです。タレで食べる方が多いと思いますが、塩と山葵、山葵醤油などで食べると肉そのものの旨味が一層伝わります。おすすめします。

営業時間・定休日

営業時間

【火~日・祝・祝前】
ディナー 17:00~22:30 (L.O.21:30)
【水~日】
ランチ 11:30~14:00 (L.O.13:30)

定休日

月曜日

このお店のクチコミを見る

あなたにオススメのお店

阿久根/薩摩川内/出水でランチの出来るお店アクセスランキング

この情報は2021年4月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top