クイドウラクホンテン

食い道楽 本店

050-5870-4640

※予約・お問合せの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

田中 昇 氏 タナカ ノボル

創業40年を迎える老舗を受け継ぎながら、新たな料理に挑戦する

1963年、秋田県生まれ。30歳でサラリーマン生活に区切りをつけ、【食い道楽 本店】に勤める。現在、創業40年を迎える老舗の店長として活躍。伝統を受け継ぎながらも、「横手やきそば」のオリジナル・ソースの試作をはじめ、新たにアレンジした料理に挑み続けている。

専門ジャンル
和食全般
経験年数
24年

自慢の一品

備長炭で焼き上げた、カリカリ、ジューシーな『焼き鳥』

創業前は、半世紀の歴史がある肉屋だったこともあって、素材へのこだわりもひとしお。秋田産の大ぶりな鶏肉を、備長炭で一気に焼き色をつけ、じっくりと火を通していきます。外はカリカリ、中はジューシーな逸品。

こだわりの食材

毎朝仕込み、その日のうちに使い切るオリジナル・ソースが秘訣

戦後までルーツを遡る「横手やきそば」を現代風にアレンジ。「横手やきそば四天王決定戦」で7年連続首位なのは日々研究を重ねる、オリジナル・ソースに秘訣が。独自のブレンドで毎朝仕込み、その日に使い切ります。

おもてなしの流儀

心から楽しんでもらえるよう、堅苦しくない接客を心がけています

店内はワイワイと賑やかな雰囲気。お客さんに心から楽しんでもらえるよう、堅苦しくない接客を心がけています。明るく、元気に。従業員一同が努めていますので、ぜひ気軽に話しかけてきてください。

「横手やきそば四天王決定戦」、7年連続首位の味をお土産で

『食い道楽 横手やきそば』は、4人前でお手頃な値段。自慢のオリジナル・ソースは、独特の風味を保つため、5日の期限を設けています。店頭か通信販売でしか入手できないので、ぜひアクセスを。

お一人様

プロが教える食の知恵袋 おいしいヒント

田中 昇 氏

おいしい『食い道楽 横手やきそば』は、少量ずつ作るのがコツ

『食い道楽 横手やきそば』の調理は、1回ごとに、できれば1人前。多くても2人前ずつ作るのが秘訣です。家庭の弱い火力だと、短時間の熱処理ができず、のびてしまうため。ここが美味しく食べるポイントです。

この料理人をチェックした人は、こちらの料理人もチェックしています

  • 心づくし ことり
  • 専門ジャンル:和食全般
  • 知り合いからの紹介で話を聞き興味がわき、飲食の道に入る
  • [ 秋田/男鹿/本荘 ]
三浦 裕佑 氏
  • よろづ亭
  • 専門ジャンル:和食全般
  • 仕出し屋を営む家に生まれ、なんの抵抗もなく料理の道を志す
  • [ 秋田/男鹿/本荘 ]
本田 秀昭 氏
  • 隠れ居酒屋いわや
  • 専門ジャンル:和食全般
  • 「美味しい」と言う笑顔が見たい
  • [ 秋田/男鹿/本荘 ]
岩谷 聡 氏

営業時間・定休日

営業時間

【平日】
ランチ 11:00〜14:00
【平日】
ディナー 16:00〜23:00 (L.O.22:30)やきそばメインで、軽食もOKです。

定休日

不定休 (月2回日曜日)

角館・横手のアクセスランキング

角館・横手でランチの出来るお店アクセスランキング

お店のメニューをチェック

ページトップ

Back to Top