ロバタコウボウアブリヤラクゾウ

炉端幸房 炙りや 楽蔵

050-5870-1997

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

三塚 賢一 氏 ミツヅカ ケンイチ

手に職をもち、人生をかけその道を全うする

昭和26年9月3日、仙台市の出身。手に職を付けたいと思い、15歳の時に料理人としての人生をスタート。仙台ホテルでは5年間、下積み時代を過ごし、和食の基礎を徹底的に学んだ。その後は、料亭や、割烹などの料理店で修業を積む。日本料理を専門とし、その技術はまさに職人。【炉端幸房 炙りや 楽蔵】に来たのは、ちょうど1年前の2013年8月。時代に合わせたスタイルで、職人技を使い、真心込めた料理を作り上げている。

専門ジャンル
日本料理・懐石・割烹
経験年数
55年

自慢の一品

人気三大メニューの1つ、『炙り〆さば』

『炙り〆さば』は時間と鮮度の管理に気を付けています。つけ過ぎると酸味が出過ぎてしまうので、〆すぎないタイミングを見計らってお出ししています。「さば」は鮮度管理が重要です。中毒など特に気を付けています。

こだわりの食材

季節の味を楽しめる「干物」

『勝手焼き(五種盛り)』としてお出ししている「干物」は、季節のお魚を味わって頂けます。五種盛りの他、七種盛りもあります。旨みがたっぷりとしみ込んだ様々な「干物」はお酒にもピッタリの一品です。

こだわり食材
イワシ/マイワシ 、 シシャモ 、 ホタルイカ

おもてなしの流儀

お客様に日々感謝をし、好みを把握する

料理人とはお客様のことを敬う立場であると考えています。常連様や初めてのお客様など、来て頂く方の好みや苦手なものを把握するようにしています。次回の来店につなげていくため、とても重要だと考えています。

女性が多く、食事やお酒を楽しむ

幅広い年齢で、会社帰りに食事やお酒を楽しむ女性のお客様が多いです。どちらかと言えば、女子会のような4~5人位のグループでのご利用が多いと思います。週末には、ファミリーの方もいらっしゃいます。

プロが教える食の知恵袋 おいしいヒント

三塚 賢一 氏

鮮度の良い素材を選ぶ

「魚」は目の色が透き通っていて、表面にプチンと弾力があり、光っているものが良いです。お腹の中が出ているものは決して選ばないでください。「野菜」はとにかくみずみずしいものを選んでください。

営業時間・定休日

営業時間

17:00~00:00 料理ラストオーダー23:00、ドリンクラストオーダー23:30

定休日

不定休 ※お電話にてご確認下さい。年末年始はお休みさせていただきます。

このお店のクチコミを見る

千葉駅×居酒屋のアクセスランキング

もっと見る

千葉駅でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

千葉駅で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2020年7月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top