1. ヒトサラ
  2. 【ヒトサラのSDGs】みんなと創るSDGs"食のミライ”

小さな一歩を大きな未来へ みんなと創るSDGs
“食のミライ”

最近よく耳にするようになった「SDGs」という言葉。
持続可能な開発目標、と聞くとすこし難しく思えるけれど、私たちにとって身近な”食”についても、
意識して向き合うことで食卓から社会を変えていくことができるのです。
ヒトサラでは、サステナブルに取り組むレストランやシェフを応援し、
そして食を楽しむみなさんが気軽にSDGsに触れることができる取り組みを紹介します。
私たちと一緒に小さな一歩を踏み出しませんか?

わたしたちが考えるSDGs

「人と皿」にフォーカスしたメディアとして、
私たちヒトサラは食領域においての持続可能な社会を実現するためシェフや飲食店に関わる皆さんと力を合わせて、
SDGsを推進していきます。

  • サステナブルなシェフの表彰

    サステナブルなシェフの表彰

    "シェフが選んだシェフ"をテーマに 100人と100店を表彰するアワード「ヒトサラ ベストシェフ&レストラン」では未来の“おいしい”を守るために、 フードロスや海洋資源の問題など食の課題に取り組む多くのシェフたちを紹介しました。 ヒトサラ ベストシェフ&レストラン
  • メディアで伝えるSDGs

    メディアで伝えるSDGs

    「ヒトサラマガジン」「おいしいニッポン物語」など様々なコンテンツを通して、SDGsに取り組むシェフ・飲食店の取り組みを発信し、応援をしています。 ヒトサラマガジン おいしいニッポン物語

飲食店の"SDGs”最前線

サステナブルな活動を推進しているシェフや、飲食店の様々な取組をもっと知りたい方へ。
食に関するSDGsの最前線を動画でお届けします。

関連記事一覧

はじめよう
サステナブルな取組み

ヒトサラのレストラン予約を通じて、サステナブルな取り組みに参加できる施策をご紹介します。

  • ヒトサラ × TABLE FOR TWO

    ヒトサラ × TABLE FOR TWO

    ヒトサラでお店を予約して、アフリカの子どもたちに給食を。
    社会貢献運動プログラム「ヒトサラ×TABLE FOR TWO」

    ヒトサラは、「私たちと開発途上国の子どもたちが、時間と空間を越え食事を分かち合う」というTFT(TABLE FOR TWO)のコンセプトに共感し、2013年4月より『ヒトサラ』での1予約につき20円の寄付を行っています。2021年11月、給食寄付数は29万食を突破しました。 ヒトサラ × TABLE FOR TWO
  • ヒトサラPOINTがもらえるお店特集

    ポイントアッププログラム

    おいしい食事をお得に楽しめる「ポイントアッププログラム」

    飲食店のネット予約でいつもより多くのヒトサラポイントがもらえます。実はこのプログラムに参加しているのは、キャンセルなどで空席が出てしまったお店。そのお店に訪れることにより食材の無駄をなくし、フードロス対策にも貢献することができます。 ポイントアッププログラム

SDGs(持続可能な開発目標)
とは

持続可能な開発目標[SDGs]とは、持続可能な世界を実現するために国連サミットで採択された2030年までの国際目標です。

USEN-NEXT GROUPが優先的に取り組むべき課題として掲げる4つのマテリアリティに対して、当社は「メディア×食」をテーマに、サステナブルな社会の実現を目指していきます。 USEN-NEXT GROUPが取り組む
サステナビリティについて

Back to Top