カイセンサカバワンス

海鮮酒場わんす

050-5263-9871

※予約・お問合せの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

獲れたての魚を厳選。活きの良い魚をつかった極上の海鮮料理を、日本酒と共に堪能

毎朝、店主が市場へ足を運び、目利きした旬の鮮魚を直仕入。その魚に合った調理法で調理した逸品を提供するのが【海鮮酒場わんす 】です。中でも『本日の鮮魚 特選盛』は、その日一番の魚介類を使用。鮮度が高いからこそ味わえる魚の旨みに、感動を覚えること間違いありません。移り変わる季節に合わせ、銘柄を変えている日本酒とのマッチングも見事なものです。店内は木の温もりを活かした温かみのある空間。女性一人でも入りやすい、落ち着いた雰囲気に包まれています。ゆったりとした座敷席もあるので、小さな子ども連れのファミリーにもぴったり。楽しい家族団欒のひとときを過ごしてはいかがでしょう。多彩なシーンで利用できる一軒。

海鮮酒場わんす
これだけは食べてほしいベスト3

活きの良い魚をつかった『今日のアクアパッツア』

その日一番の新鮮な魚と、貝類を一緒に煮上げた逸品。内容は仕入状況により変わるので、今日は何をいただけるのかと訪れる楽しみも広がります。魚介の風味が出た出汁と一緒にいただけば、美味しさも格別。

メニューを見る

活きの良い魚をつかった『今日のアクアパッツア』

これぞ和の神髄『骨まで食べれるサバの味噌煮』

手間暇をかけて2日間じっくりと煮込まれたサバは、骨まで食べられる柔らかさ。じっくりと旨みが引き出されたサバと、優しい味噌との妙がたまりません。お酒との相性も良いので、お供としてもおすすめです。

これぞ和の神髄『骨まで食べれるサバの味噌煮』

魚は鮮度が命『本日の鮮魚 特選盛(二〜三人前)』

毎朝、店主自ら市場に赴き、目利きして仕入れた鮮魚を使用しています。鮪は「本鮪」をつかい、季節ならではの旬の魚を中心とした盛り合わせ。口にすれば、魚が持つ本来の魅力に驚かされることでしょう。

魚は鮮度が命『本日の鮮魚 特選盛(二〜三人前)』

料理人 / 漆原 弘了 氏 (ウルシハラ ヒロアキ)

専門ジャンル:和食全般

素材の美味しさを引き出し、食を味わう喜びを伝える料理人

1987年7月、東京都出身。自らの腕をふるい、料理人として勝負をしたいという思いから料理の道を志す。寿司屋で修業を行い料理の技を磨き、その後は魚の知識を身に着けるため魚屋に勤めた。満を持して【海鮮酒場わんす】を開業。和の趣が感じられる落ち着いた空間で、素材の旨みが溢れる和食料理をお客様へ提供している。味わい深い秀逸な一品とお酒のマッチングは、心もお腹も満たされる至福のひとときを与えてくれると評判だ。

プロフィールを見る

漆原 弘了 氏

海鮮酒場わんすの店舗情報

基本情報

店名 海鮮酒場わんす
TEL

050-5263-9871

048-813-3022

※予約・お問合せの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 JR京浜東北線 南浦和駅 徒歩3分
JR武蔵野線 南浦和駅 徒歩3分
アクセス JR京浜東北線、JR武蔵野線「南浦和駅」東口を出てバス通りを直進。右手、埼玉縣信用金庫を右折した先です。
住所 埼玉県さいたま市南区南浦和2-41-20-1F 大きな地図を見る
営業時間
17:00〜01:00 (L.O.00:00) ごゆっくりお寛ぎください!
定休日 無休
オープンキャンペーン中は休まず営業致します。

お支払い情報

平均予算
【通常】
4000円

設備情報

キャパシティ 23人 ( 宴会・パーティー時 立席:23人 )
駐車場 あり

店舗前の駐車場をご利用ください。

詳細情報

こだわり
  • 座敷あり
  • 駐車場あり
  • TV・プロジェクターあり
  • お子様連れ可
  • フードアレルギー対応可
  • カウンター席あり
  • 喫煙可

このお店からのお知らせ

2017.05.23

鮮度抜群の魚介をつかった海鮮料理とお酒をご用意

新鮮だからこそ味わえる魚の旨さを逃さず、その魚に合った調理法で提供しています。二日間じっくりと煮込んだ『骨まで食べれるサバの味噌煮』は、当店の自慢料理の一つ。是非一度、ご賞味ください。

もっと見る

浦和のアクセスランキング

もっと見る

浦和でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

浦和で夏飲みにおすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top