ワガママドントマコマイショクドウ

わがまま丼苫小牧食堂

050-5870-5522

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

苫米地 亮介 氏 トマベチ リョウスケ

苫小牧の食の美味しさを全国へ!観光大使も務める和食の料理人

1976年、苫小牧市生まれ。22歳の時に地元の居酒屋で調理の基礎からマネジメントを学び、和食の料理人と出会い日本料理に魅了される。マネジメントでも手腕を発揮し、立ち上げた店舗は20軒にも及ぶ。2012年12月、独立し市内で【苫小牧食堂】を開業、2015年3月、ぷらっとみなと市場内にて【わがまま丼苫小牧食堂】を移転オープン。全国の北海道物産展に出店し高い評価を得る。その功績から2016年に苫小牧観光大使に任命される。

専門ジャンル
和食全般
経験年数
24年

自慢の一品

好みやその日の気分で選べる『わがまま丼』

好みの海鮮を自身で選んでカスタマイズできる『わがまま丼』は、同じ食材をダブルやトリプルといった量で選ぶことも可能(イクラ、ウニは時価)。物産展で臨機応変に対応し評価を得たことがヒントに。

こだわりの食材

苫小牧を訪れたら一度は味わってほしいホッキ貝

苫小牧名産のホッキ貝は生で食べることができるほど新鮮。生が一番旨味を感じられますが、軽く湯通しすると甘みが増し独特なにおいが柔らぐので、貝類が苦手な人でも好評なのだとか。

おもてなしの流儀

"北海道に来たからにはこれ!"という満足感を大切に

地元の食材にこだわり、北海道に来てくれたからには美味しい海鮮を味わってもらいたいという気持ちで満足感を大切にしていると言います。苦手や食材選びに迷ったら気軽に相談してみては。

気軽に地元の名産を食べてもらえるよう手頃な価格に設定

「観光地で人の賑わいがある場所でも、その事に胡座をかかずにお客さんに楽しんでもらいたい」と語る苫米地氏。手頃な利用しやすい価格で多くの人に新鮮なネタの味わってもらえるよう、工夫を凝らしています。

営業時間・定休日

営業時間

07:00~16:00 4~12月
【水】
11:00~14:00 1~3月
【月・火・木~日・祝・祝前】
09:00~16:00 1~3月

定休日

無休

空席確認・予約する

わがまま丼苫小牧食堂に行った2人の投稿から算出しています。

あなたにオススメのお店

苫小牧/新ひだかでランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年11月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top