2018年 アシェットデセールが食べられるお店

スイーツだって出来立てが一番!パティシエが目の前でつくりだす「アシェットデセール」は、
2018年の最先端スイーツです。そんなアシェットデセールが味わえる5店舗を一挙ご紹介します。

UN GRAIN(アングラン)/表参道

  • photo
  • photo
  • photo

限定カウンター4席の魅惑の世界

course photo
COURSE MENU
金柑や苺など、季節折々の食材をつかった期間限定デセール

季節ごとに期間限定で開催される【UN GRAIN(アングラン)】のアシェットデセール。冬には球体のチョコレートにチョコレートソースをかけていただく『ルージュエノワール』、春には彩り豊かな『苺のティアン"桜"』など、旬をとらえたデセールを展開しています。また、ショーケースに並べられた種類豊富な生菓子・焼き菓子だけの購入でも来店可能。手土産を買いに、デザートを食べに、近くに来たらついつい立ち寄りたくなる、アットホームなパティスリーです。

patissier photo
PATISSIER PROFILE昆布 智成
妹がくれたお菓子に感銘を受けて。自分がおいしいと思うデセールを追求

福井県出身。220年の歴史を持つ和菓子屋【昆布屋孫兵衛】を実家に持つ。【オーボンヴュータン】や【ピエール・エルメ サロン・ド・テ】でフランス菓子の基礎を学ぶ。その後、2012年に渡仏し、【リエデレ】や【ラトリエ・ド・ジョエル・ロブション】にてデセールを担当。2014年に【UN GRAIN】のスーシェフパティシエに就任。

SHOP INFORMATION
  • 03-5778-6161
  • 東京都港区南青山6-8-17 プルミエルビル1階
  • 11:00~19:00
    【休】水曜日

PHILIPPE CONTICINI(フィリップ・コンティチーニ)/銀座

  • photo
  • photo
  • photo

“デザートを料理する”革命的な現代スイーツ

course photo
COURSE MENU
来るたびに新しい発見がある、季節を感じるこだわりのデセール

2017年、GINZASIX内にオープンした【PHILIPPE CONTICINI】は、スイーツ界期待のニューフェイス。四季折々に合わせたテイストがたのしめるパフェや、隣接したブティックで販売しているケーキをアシェットデセールとしていただけます。また、自分だけのオーダーメイドパフェをつくれる『オートクチュールパフェ』も人気の秘訣! 今回初となるバレンタイン限定のメニューは 、2品。友人や恋人と仲良く分け合ってみてはいかがでしょうか。

patissier photo
PATISSIER PROFILE平松 大紀
洋菓子店の営む親の後ろ姿を見て決心。パティシエの血を受け継ぐ若き才能

横浜・東海市にある洋菓子店【アベニール】を実家に持ち、幼少期から洋菓子と触れ合う。18歳になると【ベルグの4月】に務め、4年間パティシエとしての基礎を学ぶ。22歳になると、【 PHILIPPE CONTICINI(フィリップ・コンティチーニ)】に入社。現在はお客様の目の前で腕を振るうアシェットデセールを作り続けている。

SHOP INFORMATION
  • 03-3289-4011
  • 東京都中央区銀座6−10−1 GINZA SIX B2F
  • 10:30~20:30
    日曜営業

ESqUISSE CINq エスキスサンク/銀座

  • photo
  • photo
  • photo

四季を感じるデセールと一期一会の出会いを

course photo
COURSE MENU
食感、味、あらゆる仕掛けに心奪われる魅惑のデセール

2017年「Asia's 50 Best Restaurants」のベストパティシエ賞を受賞したシェフ・パティシエの成田 一世氏が作る出来立てのスイーツを専門としたレストランが【エスキス サンク(ESqUISSE CINq)】です。ここで、まず味わっておきたいのは『アシェット デセール』というコース。成田氏の代表的なデザートが登場する『グランデセール』、小さなガラスの器に入ったシャーベットやアイスクリーム『プレデセール』、マカロンや焼き菓子が少しづつ乗った『ミニャルディーズ』の全3品がたのしめます。

patissier photo
PATISSIER PROFILE成田 一世
洋菓子店の営む親の後ろ姿を見て決心。パティシエの血を受け継ぐ若き才能

1967年、青森県生まれ。スポーツ少年だった高校時代から一転、卒業後はシェフ・パティシエの道へ。本場を知りたいと渡仏、1999年パリの一つ星【ステラ・マリス】を皮切りに、三つ星【エノテカ・ピンキオーリ】【ピエール・エルメ・パリ】【ラトリエ・ド・ジョエル・ロブション】など、国内外の名店で腕を磨く。2007年「NYタイムズ紙」が選ぶパンとデザート部門のBest of New Yorkを受賞。2012年帰国、【エスキス】へ。現在に至る。

SHOP INFORMATION
  • 03-5537-7477
  • 東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 4F
  • 11:00~21:00(L.O.20:15)
    不定休(東急プラザ銀座に準ずる)

JANICE WONG ジャニス・ウォン/新宿

  • photo
  • photo
  • photo

ペアリングも楽しめる最新デザートバー

course photo
COURSE MENU
まるでイリュージョン。
五感で楽しむ新感覚のデザート

シェフ・パティシエとアーティスト、2つの顔を持つジャニス・ウォン氏が作るのは、“食べられるアート”をテーマにした、五感で楽しむ新しいデザート。1、2か月ごとにメニューが移り変わり、訪れる度に新しい美味しさに出会えます。また、各デザートコースにオプションで付けることができる本格的なカクテルペアリングも【ジャニス・ウォン】ならでは。カウンター席に座れば、目の前のオープンキッチンをフルに満喫でき、パティシエやバーテンダーが作業するライブ感を味わうことが出来ます。

patissier photo
PATISSIER PROFILEジャニス・ウォン
シェフとアーティスト、2つの顔を持つアジアNo.1パティシエ

シンガポール出身。パリの名門料理学校「ル・コルドン・ブルー」に入学。卒業後は各国のレストランで技を磨き、ピエール・エルメ氏、オリオール・バラゲ氏などに師事。「edible art(食べられるアート)」という食とアートの融合を一つのテーマとして、五感で楽しめるdessert体験を提案している。2013、14年と2年連続で「アジアベストレストラン50」にてアジア最優秀パティシエに選出される。

SHOP INFORMATION
  • 03-6380-0317
  • 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan SHINJUKU 2F
  • 11:00~23:00(L.O.22:00)
    ランチ営業、日曜営業
    不定休(NEWoMan SHINJUKUに準ずる)

ATELIER KOHTA アトリエコータ/神楽坂

  • photo
  • photo
  • photo

神楽坂で愛される、絶品スイーツの隠れ家

course photo
COURSE MENU
憧れの3段ティースタンドで味わう優雅なひととき

神楽坂の路地裏にひっそりと佇む人気のパティスリーからスイーツのコースが数年ぶりに復活。自家製のクロワッサンや、フィナンシェなどの焼き菓子で彩る3段のティースタンド、季節のスープ、メインデザートと続くボリューム感のあるラインナップです。メインのデザートは、『モンブランカシス』や『フォンダンショコラ』など、季節に合わせたスイーツが登場。また、焼き菓子などはお持ち帰りもOK。事前予約制となるので、お電話での問い合わせは忘れずに! 贅沢にゆっくりと楽しみたくなるスイーツコースです。

patissier photo
PATISSIER PROFILE吉岡 浩太
若き日より将来を嘱望されたパティシエ。 渡英を経て、才能が花開く

1980年、神奈川県生まれ。東京製菓学校を卒業後、明治記念館にて洋菓子の基礎を学び、22歳で「国際ジュニア製菓コンクール」に日本代表として出場する。その後、コンラッド東京内レストラン【ゴードンラムゼイ】の副製菓長に就任、翌年には、同グループ【ラ・ノアゼット】のスーシェフに抜擢され、渡英。帰国後はマネジメントを学ぶため、職人以外の仕事にも携わる。2012年、満を持して【ATELIER KOHTA】をオープンする。

SHOP INFORMATION
  • 03-5227-4037
  • 東京都千代田区飯田橋3-3-3 生光ビル102
  • テイクアウト 10:00~20:00
    【土・日・祝】11:00~18:00 (L.O.18:00)
    【火~金】14:00~18:00 (L.O.18:00)
    不定休 (テイクアウトのみ無休)

CONTENTS絶品スイーツをもっと楽しむコンテンツ

Back to Top