1. ヒトサラ

【東名阪】
徳川幕府ゆかりの紅葉スポット周辺で行きたいグルメマップ

※掲載内容は2018年11月25日時点の情報です

徳川幕府ゆかりの東京「六義園」、名古屋「徳川園」、大阪「大阪城公園」はいずれも紅葉の名所。各園周辺はグルメの宝庫でもあるので、食欲の秋にはうってつけです。そんな歴史ある町並みが広がる3エリアの名店30店舗を一挙ご紹介します。

1.六義園周辺

東京・駒込の「六義園(りくぎえん)」は、徳川五代将軍・綱吉に仕えた柳沢吉保が築いた庭園です。周辺には、麺やエスニックなど、気軽に立ち寄れるお店がたくさんあります。

1.【ダイニングバー】
島人ぬ酒処

本格沖縄料理を、アットホームな雰囲気の中で楽しめる「島人ぬ酒処」。特産の「パイナップルポーク」など、沖縄生まれの店長が厳選した現地食材を、本場の味わいそのままに調理しています。あごダシの効いた、苦み控えめの「ゴーヤちゃんぷるー」(680円)、シークワーサーポン酢でいただく「海ぶどう」(680円)は必食。店舗入口にあるお土産コーナーも要チェックです。
島人ぬ酒処
店名
島人ぬ酒処
電話番号
050-5340-7961
アクセス
JR山手線・東京メトロ南北線 駒込駅 徒歩1分
予算
【ランチ】780円
【ディナー】3,000円
営業時間
    ランチ 11:30~14:00 (L.O.13:30)ディナー 17:00~00:00 (L.O.23:30)
店舗URL
https://hitosara.com/0006112699

2.【カフェ】
Cafe T

旬の野菜を味わうなら「CafeT」を訪れてみましょう。「シニア野菜ソムリエ」の資格を持つシェフが、契約農家直送の野菜を、優しい味わいの料理に仕上げています。「新鮮野菜のバーニャカウダ」(2人前1600円~)は、その真骨頂。目にも鮮やかな花菜や根菜、葉野菜の甘みを、アンチョビソースが引き立ててくれます。ランチで人気の、石臼挽きそば粉入りガレット(1100円~)もおすすめです。
Cafe T
店名
Cafe T
電話番号
050-5263-5310
アクセス
JR山手線・東京メトロ南北線 駒込駅 徒歩5分
予算
【ランチ】1,500円
【ディナー】2,500円
営業時間
  • 【火~日・祝】ランチ 11:30~17:00 ※ランチメニューは数がなくなり次第終了
  • 【火~日・祝】ティータイム 11:30~17:00
  • 【水~日・祝】ディナー 17:30~23:00 (L.O.21:00)
店舗URL
https://hitosara.com/0006071785

3.【カフェ】
Cafe&Deli COOK (カフェアンドデリ クック)

駒込駅近くの線路沿いに佇む「Cafe&Deli COOK」。隠れ家のような雰囲気のコンパクトな店内で楽しめる、手づくりのスイーツやフードが人気のお店です。具だくさんの「ごろごろベーコンとたっぷり野菜のキッシュ」(単品350円)や、もちもちの生パスタの「ベーコンとトマトのペペロンチーノ」(単品650円)がおすすめ。スイーツ派は、日替わりの選べる「スイーツプレート」(650円)をお試しあれ。
店名
Cafe&Deli COOK (カフェアンドデリ クック)
電話番号
050-1334-3204
アクセス
JR山手線・東京メトロ南北線 駒込駅 徒歩1分
予算
501円 ~ 1,000円
営業時間
  • 【月~水・金・土】 11:30~22:30(LO22:00)
  • 【日】 11:30~21:30(LO20:00)
店舗URL
https://hitosara.com/fe_422024

4.【ラーメン】
麺屋ごとう

駒込駅南口すぐの「麺屋ごとう」。東池袋の名店「大勝軒」で修行を積んだ店主が営んでいます。豚骨や魚介が効いたスープと、自家製の太いストレート麺が特徴。名店の味を受け継ぎ、進化させた品々が揃います。その筆頭である「ラーメン」(750円)は、魚介の豊かな香りがあふれる、ややとろみのついたスープが、太めでもっちりした麺に絡む逸品。「特製もりそば」(750円)も人気です。
店名
麺屋ごとう
電話番号
03-6912-1558
アクセス
JR山手線・東京メトロ南北線 駒込駅 徒歩1分
予算
501円 ~ 1,000円
営業時間
    [月〜金] 11:00〜15:00/17:30〜21:00 [土] 11:00〜15:00 [祝] 11:00〜15:00/17:30〜20:00
店舗URL
https://hitosara.com/fe_428263

5.【そば】
小松庵総本家 駒込本店

大正11年創業のそばの老舗「小松庵総本家」。その本店が、六義園の目の前にあります。四角く延ばす打ち方や濃いめのつゆなど、「江戸そば」の伝統を継承しているこのお店。 のどごしの良い手打ちの麺が、世代を超えて愛されています。定番の「二八せいろ」(900円)のほか、寒い時期には、脂が乗った鴨が決め手の「鴨南蛮(生粉打ち)」(2,200円)をどうぞ。
店名
小松庵総本家 駒込本店
電話番号
03-3944-8385
アクセス
JR山手線・東京メトロ南北線 駒込駅 徒歩1分
予算
2,001円 ~ 2,500円
営業時間
  • 【水~月】11:00〜22:00
店舗URL
https://hitosara.com/fe_457463

6.【ラーメン】
ガンコンヌードル (GANCON NOODLE)

アザレア通り商店街にある新進気鋭のラーメン屋さんといえば、「ガンコンラーメン」。2012年にオープンしたこのお店は、化学調味料無添加のスープが自慢。鳥取の「大山鶏」を使った鶏ガラ醤油ラーメンに、味玉などのトッピングを全部のせした「ガンコンラーメン(全部のせ)」(980円)が看板メニューです。スライスレモンと蒸し鶏が爽やかな「塩レモンそば」(850円)など、個性的なメニューも見逃せません。
店名
ガンコンヌードル (GANCON NOODLE)
電話番号
090-4431-0069
アクセス
JR山手線・東京メトロ南北線 駒込駅 徒歩3分
予算
1,001円 ~ 2,500円
営業時間
  • 【火~土】 11:00~21:00
  • 【日・祝】 11:00~19:00
店舗URL
https://hitosara.com/fe_421674

7.【ラーメン】
Japanese Soba Noodles 蔦

世界が認めたラーメンが、ここ巣鴨で味わえます。その名は、「Japanese Soba Noodles 蔦」。ラーメン店としては世界で初めて、「ミシュランガイド東京2016」で1つ星を獲得したお店です。一番人気は、自家製の繊細な麺と、3種類の醤油ダレとシャモロック・魚介のダシで仕上げたスープの「醤油Soba」(1000円)。頂点にあぐらをかかず、日々進化を続ける味を、ぜひ一度体感してください。
店名
Japanese Soba Noodles 蔦
電話番号
03-3943-1007
アクセス
JR山手線・都営三田線 巣鴨駅 徒歩1分
予算
501円 ~ 1,000円
営業時間
  • 【木~月】11:00~16:00(材料切れの場合終了)
店舗URL
https://hitosara.com/fe_433650

8.【居酒屋】
鰓呼吸 巣鴨

「料理人のいる魚屋」がコンセプトの海鮮居酒屋「鰓(えら)呼吸」。駅から2分と好立地の巣鴨店も、毎夜活気に溢れています。自慢は、なんといっても豊洲市場から直接仕入れる全国の魚介。名物の「生本マグロ刺し」(1280円)のほか、店内の生けすから水揚げして提供する「活鯵」(980円)など、価値あるメニューばかり。個性あふれる全国の地酒(一合680円~)とともに味わってください。
店名
鰓呼吸 巣鴨
電話番号
03-6903-4588
アクセス
JR山手線・都営三田線 巣鴨駅 徒歩2分
予算
4,001円 ~ 4,500円
営業時間
  • 【月〜金】17:00〜24:00(L.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)
  • 【土】16:00〜24:00(L.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)
  • 【日・祝日】13:00〜23:30(L.O.22:30、ドリンクL.O.23:00)
店舗URL
https://hitosara.com/fe_446658

9.【ダイニングバー】
Private Kitchen 1833

「Private Kitchen 1833」は、洋風の落ち着いた店内で本格中華を楽しめるお店です。中華料理の本質を守りながら、より現代的で工夫を凝らした料理が人気の秘密。国産豚肩ロースを甘酸っぱいソースでさっぱりいただける「ハルビン伝統酢豚」(950円)や、特製スパイスがたまらない「ハルビン羊串焼き」(2本500円)など、珠玉の品々が揃います。女子会やデートでも訪れたいお店です。
Private Kitchen 1833
店名
Private Kitchen 1833
電話番号
050-5263-0493
アクセス
JR山手線・都営三田線 巣鴨駅 徒歩2分
予算
【ランチ】800円
【ディナー】2,500円
営業時間
    ランチ 11:30~14:30ディナー 17:00~23:00
店舗URL
https://hitosara.com/0006047826

10.【タイ・ベトナム料理】
ハノイフォー

エスニック料理を食べたくなったら、ベトナム料理をリーズナブルに味わえる「ハノイフォー」はいかがでしょうか。お肉の旨みたっぷりの定番「牛肉フォー」(787円)、スパイシーな「サザエとトマトビーフン」(907円)など麺類のほか、優しい味わいの「えのき豚バラ巻き」(480円)などサイドメニューも充実しています。セットがお得な選べるランチメニュー(750円~)もおすすめです。
店名
ハノイフォー
電話番号
03-6902-1216
アクセス
JR山手線・都営三田線 巣鴨駅 徒歩1分
予算
3,001円 ~ 3,500円
営業時間
  • 10:30~15:00 16:00~24:00(L.O.23:30)
店舗URL
https://hitosara.com/fe_442650

2.徳川園周辺

尾張徳川家の屋敷跡に造営された「徳川園」。木曽三川や濃尾平野などを表現した大規模な庭園です。周辺には、上質な魚介やお肉を得意とする飲食店が集中しています。

1.【寿司】
鮨 Dining おぐら

「鮨 Dining おぐら」洗練されたモダンな店内で、肩肘張らずにお寿司を堪能できるお店です。お店の雰囲気こそカジュアルですが、提供しているのは職人のこだわりの詰まった逸品だけ。愛知県の近海で水揚げされた魚介を中心に、旬のネタを味わえます。おすすめは、6800円と8800円の2通りから選べる「おまかせコース」。デートや記念日のお祝いに、ぜひ訪れてみたいお店です。
鮨 Dining おぐら
店名
鮨 Dining おぐら
電話番号
050-5263-7745
アクセス
名鉄瀬戸線 森下駅 徒歩2分
予算
8,000円
営業時間
  • 17:30~23:00 (L.O.22:30)

2.【居酒屋】
一期一喰

本格串焼きを味わうなら「一期一喰(いちごいっく)」へ。素材を厳選しているのはもちろん、イタリア産の岩塩や県内産のみりんなど調味料にもこだわり、極上の串焼きを提供しているお店です。人気は、おまかせ串焼4本とミニ炊き餃子の「一期一喰セット」(1519円)。大ぶりのしいたけにクリームチーズやスパイスを練り込んだ「しいたけ川田」(250円)も好評です。ワインやビールと楽しむのが、一期一喰流です。
一期一喰
店名
一期一喰
電話番号
050-5870-8633
アクセス
地下鉄名城線 大曽根駅 徒歩5分
予算
3,500円
営業時間
  • 18:00~ 閉店はお客様が帰られるまで

3.【フレンチ】
ガーデンレストラン徳川園

徳川園の庭園の中に佇む「ガーデンレストラン徳川園」。立地にふさわしい、趣ある瀟洒な空間で、洗練されたフレンチをいただけます。柔らかな赤身が特徴の愛知県産「源氏和牛」や、大府市などから直送される新鮮野菜など、こだわり抜いた食材の良さを余すことなく引き出した料理の数々。選べるコース(8000円~)で心ゆくまで堪能できます。大切なあの人と、優雅な時間を過ごしてください。
ガーデンレストラン徳川園
店名
ガーデンレストラン徳川園
電話番号
050-5263-4578
アクセス
JR中央本線大曽根駅・名鉄瀬戸線森下駅 徒歩10分
予算
【ランチ】5,500円
【ディナー】15,000円
営業時間
    ランチ 11:00~15:00 (L.O.14:00) ディナー 17:00~23:00 (L.O.21:00)
店舗URL
https://hitosara.com/0006064920

4.【居酒屋】
酒肴吟味 これから ~日本酒・鮮魚と洋食の居酒屋~

「酒肴(しゅこう)吟味 これから」は、日本酒を大切にした落ち着いて飲める居酒屋です。毎日市場へ出向いて吟味した直接仕入れの食材を、和洋双方のシェフが調理。ズワイガニで手仕込みする「カニクリームコロッケ」(880円)や、浜名湖産のアサリを贅沢に使った「アサリの白ワイン蒸し」(850円)など、趣向を凝らした魚介メニューが充実しています。利き酒師が厳選した日本酒とともに、ゆっくり味わってください。
酒肴吟味 これから ~日本酒・鮮魚と洋食の居酒屋~
店名
酒肴吟味 これから ~日本酒・鮮魚と洋食の居酒屋~
電話番号
050-5870-9333
アクセス
JR中央本線・名鉄瀬戸線 大曽根駅 徒歩5分
予算
【ランチ】1,200円
【ディナー】7,000円
営業時間
  • 【平日・土】17:00~23:30 (L.O.22:45)
  • 【祝】17:00~23:00 (L.O.22:00)
店舗URL
https://hitosara.com/0006018281

5.【居酒屋】
寿司居酒屋 や台ずし 東大曽根町

本格江戸前寿司をカジュアルに味わえる「や台ずし」。「まぐろ」や「いか」、「はまち」が99円、「えんがわ」や「いくら軍艦」が229円など、リーズナブルな価格のお寿司を、屋台をイメージした温かみのある店内で楽しめます。ビールとの相性ぴったりの名古屋名物「手羽先唐揚」(450円)など、おつまみも豊富。価値ある飲み放題(120分1200円~)やコース(7品1800円~)も用意しているので、宴会にも最適です。
寿司居酒屋 や台ずし 東大曽根町
店名
寿司居酒屋 や台ずし 東大曽根町
電話番号
050-5263-2417
アクセス
JR中央本線・名鉄瀬戸線 大曽根駅 徒歩2分
予算
2,700円
営業時間
  • 16:00~01:00 (L.O.00:30)
店舗URL
https://hitosara.com/0004026786

6.【寿司】
おおぞね鮨

「おおぞね鮨」では、地場の食材をふんだんに使ったお寿司を提供しています。日本屈指の好漁場である南知多で水揚げされた旬の魚介と、岐阜の伝統米「ハツシモ」を使ったシャリが織りなす珠玉のお寿司は、とろけるような味わいです。初めて訪れるなら、その日おすすめのネタが揃う「特上にぎり」(3100円)を。季節の魚介と野菜を堪能できる「天麩羅盛り合わせ」(1500円)も人気です。
おおぞね鮨
店名
おおぞね鮨
電話番号
050-5870-6647
アクセス
JR中央本線・名鉄瀬戸線 大曽根駅 徒歩1分
予算
5,000円
営業時間
  • 【月~木】ディナー 17:00~01:00 (L.O.00:30)
  • 【金・土】ディナー 17:00~02:00 (L.O.01:30)
店舗URL
https://hitosara.com/0006095809

7.【居酒屋】
ニパチ 大曽根店

「ニパチ」は、その名のとおり、すべてのメニューが280円で味わえる居酒屋さんです。サラダやお刺身、名古屋名物の手羽先の唐揚げなど、すべてが280円。アツアツを味わえるニパチ名物「焼鳥鉄板」や、ボリュームたっぷりの「ジャンボとりねぎま大串」は必食です。プレミアムモルツや角ハイボールなどのドリンクも、もちろん280円。3000円で食べ飲み放題のコースもあるので、仲間とわいわい楽しめそうです。
ニパチ 大曽根店
店名
ニパチ 大曽根店
電話番号
050-5870-3312
アクセス
JR中央本線・名鉄瀬戸線 大曽根駅 徒歩1分
予算
2,000円
営業時間
  • 17:00~05:00
店舗URL
https://hitosara.com/0004025674

8.【和食】
魚洋丸

新鮮なお魚をリーズナブルな価格で提供する「魚洋丸(うおひろまる)」。活気あふれる店内では、県内外から買い付けた、鮮度抜群の種類豊富な魚介が味わえます。ぜひ味わってほしいのが、豪華10点盛のお刺身「魚洋盛」(2800円)。鮮度が勝負の「生うに」が650円(並)など、お財布に優しい価格も嬉しいところです。海鮮丼などから選べるランチ(800円)も要チェックです。
店名
魚洋丸
電話番号
052-912-7755
アクセス
名鉄瀬戸線森下駅 徒歩2分
予算
3,501円 ~ 4,000円
営業時間
    ランチ 11:30〜14:00 (L.O. 13:30) ディナー 17:00〜23:00 (L.O. 22:30)
店舗URL
https://hitosara.com/fe_427832

9.【居酒屋】
居酒屋 祭つり

山海の幸を余すところなく楽しめるのが、「居酒屋 祭つり」。産地直送の馬肉や鶏肉のほか、毎朝市場から仕入れる15種類以上の魚介など、こだわりの素材が強みです。たてがみ付きの「馬刺」(1500円)、鮮度が勝負の「地鶏刺盛り」(600円)、旬の魚介の刺身(時価)のほか、「手づくりはんぺん」(700円)など、大将自慢の自家製おつまみも充実。仲間や同僚と楽しく過ごせそうです。
居酒屋 祭つり
店名
居酒屋 祭つり
電話番号
050-5870-0637
アクセス
JR中央本線・名鉄瀬戸線 大曽根駅 徒歩4分
予算
4,500円
営業時間
  • 【月~土】17:00~00:00
店舗URL
https://hitosara.com/0002096591

10.【回転寿司】
すし市場 正 大曽根店

名古屋北部市場前に本店を構える「すし市場 正」の支店。朝5時まで営業している回転寿司のお店です。回転寿司とはいえ、ジューシーで大振りな「上焼穴子」(470円)、ぷりぷりの「大海老」(620円)など、こだわりのネタが揃うメニューはどれも本格派。ボリュームのある「海鮮丼」(580円)や、8品を味わえる「得にぎり」(1150円)などが楽しめるランチメニューも好評です。
店名
すし市場 正 大曽根店
電話番号
052-912-3434
アクセス
JR中央本線・名鉄瀬戸線 大曽根駅 徒歩8分
予算
2,001円 ~ 2,500円
営業時間
  • 11:00~5:00(L.O.4:30)
店舗URL
https://hitosara.com/fe_433654

3.大阪城公園周辺

豊臣秀吉が築き、徳川幕府が再建した大坂城。その遺構である「大阪城公園」は、広大な敷地を誇る大阪のシンボルです。周辺には、天下の台所にふさわしく和洋さまざまな親しみやすいお店が軒を連ねています。

1.【イタリアン】
イタリアンダイニングナトゥーラ

「ナトゥーラ」は、大阪城公園内の緑に囲まれたイタリアンのお店です。陽光注ぐガラス張りの店内は、ナチュラルなインテリアで統一された明るい雰囲気。低温で5時間じっくり仕込んだ「ローストビーフ」など、手間暇を惜しまずに素材の良さを引き出した料理の数々を提供しています。イタリアほか世界各国から厳選した12種類のワインとともに、恋人や友人と楽しいひとときを過ごしてください。
イタリアンダイニングナトゥーラ
店名
イタリアンダイニングナトゥーラ
電話番号
050-5340-8091
アクセス
JR大阪環状線 大阪城公園駅 徒歩3分
予算
【ランチ】1,000円
【ディナー】3,000円
営業時間
    ランチ 11:00~14:30カフェ 14:30~17:00ディナー 17:00~23:00
店舗URL
https://hitosara.com/0006111412

2.【中華】
T’S GARDEN

地上150m。「T'S GARDEN」は、天空に浮かぶ本格中華料理店です。昭和36年創業の中華料理店「東天紅」の系譜に連なるこのお店は、受け継がれた伝統に独自のアレンジを加えた料理が特徴。マンゴー入りオーロラソースと海老の食感が秀逸な「海老のマンゴーマヨネーズ」(1800円)や、鎮江名産のコク深い黒酢が決め手の「上海風豚肉の鎮江黒酢ソース」(1600円)など、創意あふれる品々を堪能してください。
T’S GARDEN
店名
T’S GARDEN
電話番号
050-5340-6466
アクセス
JR大阪環状線 京橋駅 徒歩7分 OsakaMetro長堀鶴見緑地線 大阪ビジネスパーク駅 徒歩2分
予算
【ランチ】2,000円
【ディナー】5,000円
営業時間
  • 【平日】ランチ 11:30~15:00 (L.O.14:00) ディナー 17:00~22:00 (L.O.20:30)
  • 【土・日・祝】11:30~22:00 (L.O.20:30)
店舗URL
https://hitosara.com/0006105960

3.【和食】
うどん酒場 はちまん

おしゃれな空間で至高のうどんを味わえる「うどん酒場 はちまん」。真昆布やいりこなどを原料に、毎朝じっくりダシをとって仕込むつゆと、北海道産小麦とミネラル塩で仕上げる自家製麺が、おいしさの秘密。その粋を集めた「うどんすき」(1500円)は必食です。塩麹ダレが効いた「唐揚げ」(580円)など、素材を大切にした一品料理も好評。1人でも、グループでもゆっくり楽しめそうです。
うどん酒場 はちまん
店名
うどん酒場 はちまん
電話番号
050-5871-2176
アクセス
JR大阪環状線 森ノ宮駅 徒歩3分 地下鉄中央線 森ノ宮駅 徒歩1分
予算
【ランチ】800円
【ディナー】3,000円
営業時間
    ランチ 11:00~15:30 (L.O.15:00)ディナー 17:00~22:30 (L.O.22:00)
店舗URL
https://hitosara.com/0006103713

4.【ラーメン】
麺匠慶次

大阪ビジネスパークで行列のできるラーメン屋さんといえば、「麺匠慶次」。スタイリッシュで落ち着いた雰囲気の店内で、本格ラーメンを味わえるお店です。自慢は、「虎ダレ醤油ラーメン」(850円)。いりこだしに、鶏ガラと豚ガラをブレンドしたスープが、コシの強い中太麺と絡んで絶妙なハーモニーを醸し出します。ジューシーな焼豚と温泉卵の「焼豚丼」(450円)も合わせてご賞味あれ。
店名
麺匠慶次
電話番号
06-6966-0507
アクセス
OsakaMetro長堀鶴見緑地線 大阪ビジネスパーク駅 徒歩2分
予算
501円 ~ 1,000円
営業時間
  • 11:00~22:30 (22:00ラストオーダー)
店舗URL
https://hitosara.com/fe_81049

5.【和食】
グルドン (GRUDON)

「グルドン」は、和洋さまざまな丼ぶりを味わえる、大阪ビジネスパーク内にあるお店です。とにかく多彩なメニューが揃っているのが特徴。「カツ丼」や「親子丼」、「ステーキ丼」など定番の丼ぶりから、「ダッカルビ丼」や「チキンオーバーライス」など世界各国の味もずらり。デミグラスソース仕立てのハンバーグに、アボカドやトマトの食感が特徴の「ロコモコ丼」もおすすめです。
店名
グルドン (GRUDON)
電話番号
06-6945-1331
アクセス
OsakaMetro長堀鶴見緑地線 大阪ビジネスパーク駅 徒歩2分
予算
501円 ~ 1,000円
営業時間
  • 11:00~23:00
店舗URL
https://hitosara.com/fe_429218

6.【鉄板焼き】
鉄板焼屋らふぁーる亭

バラエティー豊かな鉄板焼きをリーズナブルに堪能できる「鉄板焼屋らふぁーる亭」。人気は、神戸・長田生まれの薄焼きお好みに、牛すじにこんにゃく、豚バラ、海鮮などをトッピングした「スペシャルお好み」(930円)。コナモンの他にも、「ホタテのバター醤油焼き」(780円)や「リブロースステーキ」(1400円)など、山海の幸が味わえるのも魅力です。みんなでわいわい、語らいながら楽しめそうです。
店名
鉄板焼屋らふぁーる亭
電話番号
06-6941-6666
アクセス
OsakaMetro長堀鶴見緑地線 大阪ビジネスパーク駅 徒歩2分
予算
2,001円 ~ 2,500円
営業時間
  • 11:00〜22:00(L.O.21:30)
店舗URL
https://hitosara.com/fe_81062

7.【カフェ】
ばん珈琲店

森ノ宮にある“コーヒーだけの店”「ばん珈琲店」。深煎りのネルドリップコーヒーをじっくり味わえる専門店です。ぜひ味わってほしいのは、「ばんブラック」(850円)。豆を贅沢に40g使い、60ccのお湯で丹念に抽出する「特濃」のコーヒーは、深く奥行きのあるコクと、たちのぼる豊かな香りに圧倒される、至高の一品。シングルオリジンのストレートコーヒーや、ケーキなどのサイドメニューも楽しめます。
店名
ばん珈琲店
電話番号
06-6942-1020
アクセス
JR大阪環状線・市営地下鉄 森ノ宮駅 徒歩3分
予算
501円 ~ 1,000円
営業時間
  • 【木~火】12:00~19:00
店舗URL
https://hitosara.com/fe_438223

8.【カレー】
印度屋 森ノ宮店

府内で3店舗を展開するカレー専門店「印度屋」。その名のとおり、スパイスなどの材料はインドから直輸入し、1年半熟成させているのだそう。4時間以上煮込んだ野菜からつくるカレーソースを、スパイスの豊かな香りが引き立てます。辛さと旨みのバランスのとれた「ビーフ(たっぷり)カレーライス」(760円)が看板メニュー。ロースとんかつやチーズなど多彩なトッピングを加えて、自分流の味を見つけてください。
店名
印度屋 森ノ宮店
電話番号
06-6949-1158
アクセス
JR大阪環状線・市営地下鉄 森ノ宮駅 徒歩3分
予算
501円 ~ 1,000円
営業時間
  • 11:00~23:00
店舗URL
https://hitosara.com/fe_424160

9.【洋食】
フレンドシップ

「フレンドシップ」は、「ビールと洋食」がコンセプトの気ままな洋食屋さんです。おすすめは、手ごねハンバーグやエビフライ、エビクリームコロッケなどを盛り合わせた「C定食」(1350円)。シンプルでありながら、どこか懐かしく、飽きのこない味わいです。生ビール(中450円)やコロナ、ハイネケン(各500円)など、ビールとともに食すのが粋な楽しみ方。休日のランチにもぴったりです。
店名
フレンドシップ
電話番号
06-6949-2571
アクセス
JR大阪環状線・市営地下鉄 森ノ宮駅 徒歩3分
予算
501円 ~ 1,000円
営業時間
  • 11:00〜22:00(L.O21:40)
店舗URL
https://hitosara.com/fe_81182

10.【ラーメン】
しあわせのらーめん ミゥ

本格派とんこつラーメンを味わうなら「みぅ」へ。スープは、濃厚で甘みのある豚骨。とろみがあるクリーミーな舌触りが特徴です。やや太めの弾力ある麺はスープとの相性抜群。ベーシックな「とんこつラーメン」(650円)のほか、100円増しで高菜やキムチ、ネギ増しのトッピングも。紅生姜を加えて、最後までさっぱりと頂けます。ガッツリと食べたい日のランチや、お酒の締めにもおすすめのラーメンです。
店名
しあわせのらーめん ミゥ
電話番号
06-4309-8955
アクセス
JR大阪環状線・市営地下鉄 森ノ宮駅 徒歩3分
予算
501円 ~ 1,000円
営業時間
  • 【平日・土】11:00~14:30 17:30~22:30
店舗URL
https://hitosara.com/fe_424322

まとめ

カジュアルなグルメが多い「六義園」周辺に、お肉や魚介がおいしい「徳川園」周辺、そして和洋さまざまなお店がひしめく「大阪城公園」周辺。3つのエリアそれぞれに、特徴あるお店が集まっていましたね。それぞれ、歴史ある見応えたっぷりな公園ですから、紅葉シーズンに限らず、お散歩がてら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Back to Top