DINERS CLUB FRANCE RESTUARANT WEEK2017

トレ・ボン!日本のテロワール

  • ヒトサラ
  • ダイナースクラブ フランス レストランウィーク 2017

ダイナースクラブ フランス レストランウィーク 2017

ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2017は、2017年10月9日をもって終了いたしました。

ヒトサラ加盟店も参加!
あのフランス料理店の料理が、
期間中特別料金で食べられます

「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク」とは、フランス料理を気軽に楽しんでもらう目的で開催される、フランス生まれのグルメイベント。巨匠、アラン・デュカスが代表を務める「コレージュ・キュリネール・ド・フランス」が、フランス料理の発信を目的として始めたレストランイベントの日本版として、2011年より毎年日本でも開催しています。
この期間中は記念日に訪れたいラグジュアリーなレストランも、テーマに合わせてランチ2,500円または5,000円、ディナー5,000円の特別コースを用意。今年のテーマは「トレ・ボン! 日本のテロワール」。日本各地の素晴らしい食材を各シェフがそれぞれ自慢の一品に仕立てます。
そんな「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク」と「ヒトサラ」が今年からコラボレーション。ヒトサラ加盟店でかつ同イベントに参加している、今年のフィーチャーシェフたちを取材しました。この期間にシェフたちの思いに触れて、味わって、日本のフランス料理の魅力を再発見してください。

2017年「ダイナースクラブ
フランス レストランウィーク」
フォーカス・シェフをピックアップ

ロワゾー・パー・マツナガ / 北海道L'oiseau par Matsunaga

函館の住宅地に佇む、フランスの香りが漂う一軒家レストラン

Chef
松永 和之- Kazuyuki Matsunaga -

渡仏中から名だたるレストランでスーシェフを任されるなど活躍してきた松永和之氏。帰国後、函館の地を選んでレストランをオープン。北海道の旬の食材をふんだんに取り入れた、オリジナリティあふれる料理で、函館の食通のみならず、全国からの旅行者の舌も満足させています。

シェヌー / 宮城chez nous

アットホームで、いつまでも愛され続けるレストラン

Chef
赤間 善太- Zenta Akama -

父子二代に渡って作り上げる、三陸の魚介を中心としたフレンチが楽しめる【シェヌー】は、宮城県塩釜で37年愛され続けている名店です。スーシェフを務めるのは息子の赤間善太氏。その料理には“地のおいしいもので東北を元気にしたい”という愛があふれています。

ナベノ-イズム / 東京Nabeno-Ism

東京・駒形の地に根差した、江戸の香り漂うフレンチ

Chef
渡辺 雄一郎- Yuichiro Watanabe -

正統にして東京固有のフレンチレストラン【ナベノ-イズム】。シェフは【ジョエル・ロブション】のエグゼクティブ・シェフを勤めた渡辺雄一郎氏。「これぞフレンチ」という技法を使いつつも、浅草や両国にある老舗、名店の食材を用いるコースは、驚きに満ちあふれています。

星のや東京 ダイニング / 東京HOSHINOYA Tokyo

日本旅館が贈る「Nipponキュイジーヌ」

Chef
浜田 統之- Noriyuki Hamada -

日本旅館「星のや東京」のメインダイニング。料理長は2013年、世界中のフランス料理人たちが頂点をめざす「ボキューズ・ドール」で日本人初世界3位、魚部門で世界1位に輝いた浜田統之シェフです。世界に発信する彼の料理哲学を感じることができる、非日常感のある一軒です。

シエル エ ソル / 東京CIEL ET SOL

奈良の伝統野菜と、フレンチの伝統的な手法の融合

Chef
音羽 創- So Otowa -

奈良の魅力を様々な角度から伝える施設「ときのもり」。その魅力をフランス料理で表現するのが、2階にあるレストラン【シエル エ ソル】です。シェフは数々の名店で研鑽を積んだ、音羽創氏。奈良で採れる様々な食材をフレンチの伝統的な手法で、見た目も香りも華やかな一皿に昇華します。

ヒカリヤ ニシ / 長野Hikariya Nishi

マクロビオティックに出会い、フランス料理の枠を超えた料理

Chef
田邉 真宏- Masahiro Tanabe -

明治時代から130年以上、静かに時を刻んできた重厚な蔵を改造した【ヒカリヤニシ】。国内外のフレンチの第一人者の元で研鑚を積み、若くしてリゾートホテルの総料理長としても腕を奮った田邉真宏氏が生みだす「マクロビオティック」に基づくナチュレフレンチが堪能できます。

レヴォ / 富山L'évo

富山への愛情あふれるフレンチで、目指すは本物の地産地消

Chef
谷口 英司- Eiji Taniguchi -

リゾートホテル「リバーリトリート雅樂倶」内にある、富山を代表するフレンチ【レヴォ】。谷口英司氏の料理が人々の心をつかむのは、食材からしつらえに至るまで、富山に対する愛情にあふれている点にあります。これぞ今注目される前衛的地方フレンチです。

アニエルドール / 大阪agnel d'or

クラシックな料理をベースに、美しく独創的なフレンチを表現

Chef
藤田 晃成- Akinari Fujita -

リヨンでシェフを務めた藤田晃成氏の飽くなき探求心から生まれる少量多皿のコースで魅せる、大阪の人気レストラン【アニエルドール】。同じ素材が形を変えて一皿の上に供されます。世界のゲストも視野にいれて2017年春にリニューアルオープンした、今目が離せない一軒です。

ローブランシュ / 福岡L'eau Blanche

全国の産地に赴き、食材を厳選して作る変幻自在の料理

Chef
白水 鉄平- Teppei Shiromizu -

【オーグードゥジュール メルヴェイユ博多】の料理長を務めた白水鉄平氏と、東京・神楽坂の人気店【神楽坂しゅうご】の元オーナーソムリエ・佐々木利雄氏がタッグを組みオープンした【ローブランシュ】。全国の生産者を訪ねて選び抜いた食材を、目にも舌にも鮮烈なコース料理に仕立てます。

フランス レストランウィークの仕掛け人
巨匠 アラン・デュカスが見るフランス料理の未来とは

「国を超えて、フランスの料理人が和食に、日本の料理人がフレンチに興味を持つ時代。
その相互の好奇心が料理のレベルを高め、そして進化させているのです。」

イベント概要

開催期間
2017年9月23日(土)~
10月9日(月・祝)計17日間
内容
全国の参加全店舗約600軒にて、ランチ2,500円または5,000円、
ディナー5,000円の限定コースメニューを提供(いずれも税・サ込み)
(前菜・メイン・デザート・食後の飲み物の構成)

予約、お問い合わせは公式サイトへ:
https://francerestaurantweek.com/

フランス レストランウィーク参加の
ヒトサラ加盟店を探す

Back to Top