取材:梶野 佐智子
撮影:玉川 博之

  • 「昔の割烹にはお燗番がいました。ペアリングは欧州スタイルではなく、日本文化の再構築です」と根本真さん

  • この日のコース料理から『海老名朝採れ野菜の彩りサラダ』。海老名の名産・完熟いちごを大胆に盛り込みます

  • 盃もお酒に合わせてチョイス。蔵元の泉橋酒造は、米づくりから精米、醸造までを一貫して行っている酒蔵です

  • 漆喰や漆をアクセントに、和と洋の融合を図った店内。根本さんの紡ぐコース料理を堪能してみてはいかが

Store Data

蔵元佳肴 いづみ橋

住所 神奈川県海老名市扇町12-33 フィールズ三幸1F
営業時間 [火~土]
16:00~22:30(最終入店時間20:00)
[日・祝]
14:00~20:30(最終入店時間18:00)
定休日 月曜
電話番号 046-240-9703
URL http://izumibashi.com/kakou/

安政4年創業の酒蔵が提案する
日本酒と“佳き肴”のペアリング

 【蔵元佳肴 いづみ橋】は、江戸の終わりの安政4年に海老名で創業した泉橋酒造直営のレストランです。地元・海老名や神奈川県産の食材、相模湾の鮮魚などを、自蔵と同じ丹沢山系・伏流水と日本酒を使って調理した、贅沢なコース料理を楽しめます。
 「料理に酒を合わせるのではなく、この酒にはどんな料理が相応しいか考えています」と料理長の根本真さん。この日は、日本酒に含まれる五味(甘・酸・辛・苦・渋)に合わせ、イチゴ、金柑、胡椒草、わさび菜、ビーツなどを盛る斬新なサラダを提供。たっぷりの純米酒で炊いた『真蛸の旨煮』はやわらかく、その丁寧な仕事を感じることができます。
 ひと皿ずつに、ベストな一杯を合わせる“ペアリング”を行っており、例えば先ほどのサラダには、微発泡の『大雪にごり(季節限定)』をペアリング。爽快な呑み口から、時間とともに麹の旨味が引き立つ変化に寄り添い、サラダも徐々にドレッシングが馴染むよう計算されています。
 日本酒と料理の新しい組み合わせでゲストに驚きを与えてくれる、それが根本さんの料理の神髄です。

蔵元佳肴 いづみ橋の
イチオシポイント!

Click here !

Click here!

お店近くのおすすめスポット

海老名駅
徒歩1分

海老名中央公園神奈川県海老名市中央1-5

 海老名駅のすぐ目の前にある公園。中央にはシンボルモニュメントの「七重の塔」が聳え立っています。公園内には人工の川や水飲み場、ベンチもあるので、相鉄沿線のお店で食事をした帰りに立ち寄ってみるのも良いかもしれません。

沿線レストランの最新情報

相鉄沿線でお気に入りの店をみつけたら、最新情報はこちらでチェック。
シーズンごとのイベント、実際にお店を訪れたユーザーのコラム、お得な情報などをご紹介します。
※相鉄グループが運営するサイトに移動します

相鉄線沿線のお出かけ情報はそうてつStyle

リニューアルして検索機能が充実し、赤ちゃんとのお出かけに便利な「そうてつママナビ」も登場しました!
※相鉄グループが運営するサイトに移動します

page top

Back to Top