取材:梶野 佐智子
撮影:玉川 博之

  • 「いずみ野の人々は、地元に愛情と誇りをもっているように感じます」と、オーナーシェフの椿直樹さん

  • 『いずみ野の野菜のオムライス』。お店近くの大矢養鶏場の朝どれ卵を使用。生トマトでつくったソースも絶品

  • 『小松菜サワー』や地ビールを筆頭に、酒類も豊富です。おつまみにぴったりな単品メニューも揃っています

  • お店の隣にある小さな菜園。リクエストすれば、採れたての野菜を使って料理をしてくれるそうです

Store Data

ど根性キッチン

住所 神奈川県横浜市泉区和泉町6214-1
営業時間 11:00~22:00 (L.O.21:30)
定休日 月曜(月曜が祝日の場合は翌火曜)
電話番号 045-410-8466
URL https://www.facebook.com/dokonjyokitchen/

いずみ野産の食材が9割
地産地消を極めるレストラン

 2016年8月31日、やさいの日にオープンした【ど根性キッチン】。店名は“土“地に“根”ざして“生”きる、というコンセプトに由来します。その名の通り、提供している食材の9割が、地元・いずみ野産というから驚きです。
 お店の名物『ど根性サラダ』には、赤軸ほうれんそう、青大根、赤カブ、黄ニンジン、紫色のじゃがいも“シャドークイーン”など、旬菜がたっぷり。シャキシャキの生野菜や、ホクホクのお芋など、多彩な食感を味わえます。生産者の声を直接聞き、食材の魅力を最大限に引き出すメニューを心掛けているそう。オムライスやポテトサラダなど、親しみやすい料理が揃っていて、まるで農家の家に招かれたような雰囲気のなかで食事を楽しめます。
 「生産者と消費者はもちろん、隣に座り合った人と人が食を介して繋がる、そんな“場”を提供したいのです」とオーナーシェフの椿直樹さん。朝ヨガや地元ミュージシャンによるライブなどのイベントも実施しており、今後も様々な仕掛けを考えているそう。
 次はどんな試みで、私たちをワクワクさせてくれるのか、楽しみになる一軒です。

ど根性キッチンの
イチオシポイント!

Click here !

Click here!

お店近くのおすすめスポット

お店から
徒歩0分

ど根性マルシェ【ど根性キッチン】の店内

 毎月2回、「ど根性マルシェ」と銘打ち、店内で新鮮ないずみ野産の野菜を販売しています。生産者との繋がりを大切にしている【ど根性キッチン】ならではの取り組み。開催日は店頭のカレンダーでチェックできます。

沿線レストランの最新情報

相鉄沿線でお気に入りの店をみつけたら、最新情報はこちらでチェック。
シーズンごとのイベント、実際にお店を訪れたユーザーのコラム、お得な情報などをご紹介します。
※相鉄グループが運営するサイトに移動します

相鉄線沿線のお出かけ情報はそうてつStyle

リニューアルして検索機能が充実し、赤ちゃんとのお出かけに便利な「そうてつママナビ」も登場しました!
※相鉄グループが運営するサイトに移動します

page top

Back to Top