取材:梶野 佐智子
撮影:玉川 博之

  • 左から弟の満月太さん、女将の淑子さん、兄の宏貴さん。家族で営む、アットホームな雰囲気も魅力です

  • 『二八そば』『更科そば』『十割田舎そば』の3種。初代の味を踏襲しつつ、麻布十番で磨いた技をいかします

  • 『天ぷら盛り合せ』。蕎麦店らしいサクッとした食感を意識しながらも、衣をつけすぎない上品な仕上がり

  • カウンター席と、掘りごたつ式の小上がり。学生、子ども連れのファミリー、シニア層と、老若男女が訪れます

Store Data

満月屋

住所 神奈川県横浜市旭区柏町47-10
営業時間 11:30~15:00
17:30~22:00
※日曜のみ21:00まで
定休日 木曜日
電話番号 045-362-6577
URL http://満月屋.jp/

国産手打ち蕎麦と、季節料理に舌鼓
若き2代目・兄弟が継ぐ蕎麦店

 昭和46年創業の【満月屋】。お店を始めたのは、満月健さんと淑子さんご夫婦です。創業の地である二俣川から、相模原と移り、ここ南万騎が原に店を構えたのが昭和60年のこと。ご夫婦が営業する傍らで、お子さんである幼い兄弟が姿を見せるアットホームなお店でした。それから約30年。現在、お店を切り盛りするのは成長した兄の宏貴さん(37歳)と、弟の太さん(34歳)です。
 蕎麦打ち担当は太さん。麻布十番の老舗蕎麦店で約10年の修業を積んでおり、その腕は確か。のど越しがよく、つるりと入ってくる蕎麦は、いくらでも食べられると評判です。一方、兄・宏貴さんは、単身で関西へ移り住み、京懐石料理店で10年の修業を重ねた板前さん。天ぷらや蕎麦がきなどの定番料理だけでなく、鱧や水茄子など、旬の素材をいかした一品料理に腕をふるいます。まずは季節料理を楽しみながら日本酒を嗜み、最後に蕎麦で締めるのが最高の贅沢です。
 そして創業以来ずっと店を見守るのが、温かな人柄で常連客のファンが多い女将の淑子さん。「亡き主人の意思を、息子たちが継いでくれたことが一番嬉しいんですよ」と語ります。

満月屋の
イチオシポイント!

Click here !

Click here!

南万騎が原駅近くのおすすめスポット

南万騎が原駅
徒歩0分

みなまき みんなのひろば神奈川県横浜市旭区柏町130-1

広々とした駅前の広場。緑の多い南万騎が原ならではの、のどかな雰囲気と木陰が広がります。足元には、地域に住む子供たちが発見した街のおすすめの場所や、景色の綺麗な場所などを紹介した22枚のタイルが埋め込まれています。子供たちおすすめの「みなまきのお気に入りの場所」に訪れてみてはいかがでしょうか。

沿線レストランの最新情報

相鉄沿線でお気に入りの店をみつけたら、最新情報はこちらでチェック。
シーズンごとのイベント、実際にお店を訪れたユーザーのコラム、お得な情報などをご紹介します。
※相鉄グループが運営するサイトに移動します

相鉄線沿線のお出かけ情報はそうてつStyle

リニューアルして検索機能が充実し、赤ちゃんとのお出かけに便利な「そうてつママナビ」も登場しました!
※相鉄グループが運営するサイトに移動します

page top

Back to Top