撮影:玉川 博之

  • 2015年に開催された国際移動型コンテスト「ジェラートワールドツアー東京」で優勝を果たした服部明さん

  • ジェラートメニューは季節ごとにマイナーチェンジ。こちらは素材の良さを押し出した『ピスターチ』(右)

  • 本場のジェラートショップでも閑散期となる冬場対策に、同一店舗内でチョコレートを販売した服部さん

  • こちらもおすすめ、ゲランド塩を使ったサブレとベルギーショコラを使った“横浜のおやつ”『横濱トロワ』

Store Data

LE CHOCOLAT HATT
(ル ショコラアット)

住所 神奈川県横浜市泉区緑園5-29-3
営業時間 11:00~18:30
定休日 月曜日
電話番号 045-810-3161
URL http://chocolathatt0516.wix.com/chocolathatt

ジェラート東アジア大会を優勝
その動向に全国の同業者も注目

 パティシエ・服部明さんの緑園都市での3店舗目が、ジェラートとチョコレートを提供するこちらの【LE CHOCOLAT HATT】。2014年にオープンしたお店ですが、すでに全国の同業者から、神奈川はもちろん近郊の“甘党”の間で高い評判を得ています。
 イタリアで2017年に開かれるジェラート職人世界大会の東アジア代表を決める「ジェラートワールドツアー東京」で服部さんが優勝を飾ったとあって、全国の同業者から「【LE CHOCOLAT HATT】ってどんなお店」と、店の名声は高まりました。
 「ひとりの職人である以上、名誉ある賞は嬉しいです。ただし、それ以上に賞を得て注目を浴びている今だからこそジェラート文化を日本に根付かせたい」と服部さんはその胸の内を語ります。
 海外ではもっとパティスリーが生活に密着していると実感していた服部さん。そこでイタリアで気軽に立ち寄れるお店の代表格「ジェラート」に注目。ただし、夏をピークに繁閑の差が激しいこのジャンルだけで店を続けるのは難しいと考え、ピークが対局にあるチョコレートをセットで販売する形をとったそうです。
 「重要なのは年中オープンしていること。いつも立ち寄れるお店として存在し、評判を呼ぶことが、緑園都市から神奈川県中へ、さらには日本中にスイーツ文化を根付かせるきっけになれば」と自店の展望に期待を込めます。
 絶品のジェラートとチョコレートをオールシーズン楽しめる。甘党なら一度は立ち寄りたいお店です。

LE CHOCOLAT HATTの
イチオシメニュー

Click here !

Click here!

お店近くのおすすめスポット

緑園都市駅
徒歩10分

パティスリー・ラ・ベルデュールPatisserie La Verdure神奈川県横浜市泉区緑園5-29-20

服部さんの原点にして、真骨頂を味わえるパティスリー。季節の食材を使ったケーキのほか焼き菓子など幅広く用意。贈答としてだけでなく、平日の昼下がり「ちょいリッチ」な1日を演出するのにもぴったりな逸品が店に並びます。

page top

Back to Top