撮影:玉川 博之

  • 「お客様のニーズに応える形で、メニューや提供スタイルは現在進行形で進化している」と笑う服部さん

  • パテスリーのつくるパンとあって全般に滑らかな口触りが特徴。お店には老若男女、幅広い層のお客様の姿が

  • 店の2階のイートインスペースのほか、同敷地内、入口手前には小さなテラス席も用意しています

  • 人気メニューは、『カレーパン』や『クロワッサン』、上質なバターとゲランド塩を使った『塩パン』

監修 山本秀正シェフ

名店プロジェクト監修

山本秀正シェフが注目したのはココ!

緑園都市駅からゆっくりと歩きながら街並みを堪能していると突然現れる、「スイーツのミニテーマパーク」的な趣き。スイーツへのこだわりが働いている「ひと」に伝わりそれがお客様に伝わっている印象を受けました。後進育成にも力を入れておられ情熱を感じられる名店です。

Store Data

Le jardin du Vert
(ル・ジャルダン・デュ・ベール)

住所 神奈川県横浜市泉区緑園6-1-2
営業時間 8:00~18:30
定休日 毎週月曜・第3月曜・火曜は連休
電話番号 045-306-7272
URL http://www.verdure.co.jp/jardin/jardin_index.html

日本の名パティシエ服部明氏による
“行列の絶えない”人気ベーカリー

 【Patisserie La Verdure】を経営するオーナーの服部明さんのもとへ届く、お客様、そしてスタッフからの「ベーカリーをつくってほしい」という声。【Patisserie La Verdure】の店内の一スペースで販売していたパンが好評を博し、日に日に高まるその声に背中を押される形で2007年にオープンしたのが【Le jardin du Vert】です。
 「オープン当初は戸惑いもあった」と当時を振り返る服部さん。当初は食パンやフランスパンなど、ハード系の定番ものが中心でしたが、小さなお子様連れの方からいただく声、年配のお客様から求められるニーズに応える形で、店で扱う種類は次第に増え、現在では30~40種の出来立てパンが店に並びます。
 お客様の声を反映して生まれたお店、という経緯の通り、店内は文字通りひっきりなしのお客様が訪れる盛況ぶり。パンの焼きあがりを告げるスタッフの声が聞こえたかと思うと、芳ばしい小麦の香りを残してそのパンが売り切れる。このお店にいるとそんなシーンをよく目にします。
 「パンづくりに使用する小麦やバター、塩などの食材、調味料に一切の妥協はせず、自分が良いと思ったものだけを使用しています。おかげでパティシエという個性は発揮できていると思っています」と自己評価するパンは、柔らかな口当たり。そしてデニッシュ系、惣菜系いずれのものにせよ、パンそのものの旨味がしっかりと生きていて、具材と共存しているのが特徴です。
 服部さんが緑園都市で展開する【Patisserie La Verdure】や【LE CHOCOLAT HATT】とは明らかに性格の異なるこちらのお店。「町の人がほっとできる味、空間でありたい」と語る服部さんの思い通り、緑園都市にしっかりと溶け込んでいます。

Le jardin du Vertの
イチオシメニュー

Click here !

Click here!

お店近くのおすすめスポット

緑園都市駅
徒歩10分

ル ショコラアットLE CHOCOLAT HATT神奈川県横浜市泉区緑園5-29-3

「ジェラート東アジア大会」を優勝した服部さん自慢のジェラートが堪能できるお店。旬の食材を使った常時10種類弱のジェラートが並びます。加えてこちらのお店ではチョコレートを用意。夏はジェラート、冬はチョコレートを目当てに訪れるファンも多いのだとか。

page top

Back to Top