撮影:玉川 博之

  • 季節の素材の味と香りをしっかりと楽しめるよう、ベースはさっぱりした味わいに仕上げるという服部さん

  • 季節もののイチゴをメインにピスタチオ、フロマージュブランのクリームをあわせた『フレーズピスタッシュ』

  • 随所にレトロなインテリアなどを配置。「親しみやすさとエレガントさを表現したかった」という店内

  • 店頭にはケーキのほか焼き菓子を数多く並びます。これらはご自宅用のほか贈答用に購入する方も

監修 山本秀正シェフ

名店プロジェクト監修

山本秀正シェフが注目したのはココ!

駅からゆっくりと歩きながら街並みを堪能していると突然現れる「スイーツのミニテーマパーク」的な趣き。スイーツへのこだわりが働いている「ひと」に伝わりそれがお客様に伝わっている印象を受けました。

Store Data

Patisserie La Verdure
(パティスリー・ラ・ベルデュール)

住所 神奈川県横浜市泉区緑園5-29-20
営業時間 9:30~20:00(年末年始は異なる場合あり)
定休日 月曜日(定休日が祝日の場合翌日休み)
電話番号 045-811-5123
URL http://www.verdure.co.jp/

神奈川中にファンを抱える
緑園都市が誇るパティスリー

 国内の名店でパティシエとしての道を歩みはじめた服部明さんが緑園都市に【Patisserie La Verdure】をオープンしたのは、1995年のこと。オープン当初、「気鋭のパティシエがオープンしたお店」だった同店は、今では地元に馴染んだ「緑園都市自慢のパティスリー」とその姿を変化させました。
 「住みやすさと利便性を兼ね備えた緑園都市は、後々、食への意識の高い方が集う住宅街に発展すると予想していました。そういったエリアこそ、私が出店したい立地だった」とオープン当初を振り返る服部さん。
 フランスにも渡った服部さんが現地で目の当たりにしたのは、パティスリーとお客様の想像以上の距離の近さだったそうです。
 こんな経験をもとに服部さんが目標に掲げたのが 「格調は高くありつつも、お客様が気軽に立ち寄れるスイーツのお店」というシンプルながら、なかなか実現が難しい真理。「企業アドバイザーなども経験していたおかげで、良いものを売れば必ずお客様が集まる、という裏付けがあったのは大きかった」という服部さんは、地道に美味しいスイーツを提案し続け、次第に地元で話題のお店に成長していきました。
 現在、店内を見渡せば評判を聞きつけた県外のお客様に混じって、地元の小さなお子様がスイーツをねだる姿が。「少しは、本場のパティスリーの雰囲気に近づいたかな」と服部さんは笑います。

Patisserie La Verdureの
イチオシメニュー

Click here !

Click here!

お店近くのおすすめスポット

緑園都市駅
徒歩10分

ル・ジャルダン・デュ・ベールLe jardin du Vert神奈川県横浜市泉区緑園6-1-2

同じく服部さんが経営する「パティシエがつくるベーカリー」。ふんわりとした食感が特徴のベーカリーは、地元の老若男女の心と胃袋を掴んでいます。2階にはカフェスペースを設置。木目を基調とした店内で、「ほっ」と一息つくのも悪くありません。

page top

Back to Top