2016ミシュランガイド掲載
星が増えた東京のミシュラン掲載店

hitosara
まとめた人

全国食べ歩きが趣味の40代サラリーマン

世界的なグルメガイドとして知られるミシュランガイド。『ミシュランガイド2016 東京』には、3つ星13店舗、2つ星51店舗、1つ星153店舗の飲食店が掲載されています。この中から、前年から星が増えた店舗をまとめました。今年はラーメン店が日本初選出。日ごとに進化を重ねる実力店を厳選してご紹介します。

フランス料理の巨匠とファッションブランドが出会い、伝説を生む

photo

その繊細かつ力強い技から、デュカスからの信頼厚い小島景シェフ

photo

『宮崎県 尾崎牛と京都 田鶴氏の賀茂ナス、ジロール茸のソテー』

ファッションブランド『シャネル』と出会い、互いにインスパイアされることで2004年、銀座に生まれたお店。エレガントな空間で、極上のフランス料理を味わえます。朝採れの鎌倉野菜をふんだんに使用しています。

独自のスタイルでつくる旬の食材を使った中華料理

photo

御田町 桃の木

白金高輪駅

photo

伝統的な中華を丁寧につくるなかで独自のスタイルへと昇華した“小林中華”

photo

中国野菜を使う料理は、コクや旨みが強い本国のものを空輸で取り寄せる

広東料理を中心とした中国全土の料理が味わえます。中でも、黒酢とたまり醤油のコクが際立つ『鎮江黒酢の酢豚』は必食。「ワインに合わせた中華料理」として小林武志シェフが考案した逸品です。

斬新なプレゼンテーションを支えるのはクラシカルなフレンチの技

photo

le sputnik

六本木駅

photo

プレゼンテーションが濃い分、奇をてらうことなく、クラシカルを大切に

photo

美しく華やかに仕上げた繊細な看板メニュー『薔薇ビーツとフォアグラ』

フランス料理の伝統を重んじながらも前衛的な姿勢を尊重する髙橋シェフは、食材の本質を大切に、理想とする味を表現しています。完成されたひと皿ひと皿は、どれも重層的な味わいです。

アミューズからメインディッシュまで。新進気鋭の魚介フレンチ

photo

Abysse

外苑前駅

photo

日仏のミシュラン3つ星店など、数々の名店で経験を積んだ目黒浩太郎シェフ

photo

シェフの技術が集約される、魚介フレンチの王道『スープ・ド・ポワソン』

アミューズ、前菜、スープ、メイン、すべて魚介中心のフレンチで構成しており、テーマ性、独創性に富んだ料理が並びます。魚介のみで勝負するため、どこにも負けない品質を仕入れています。

パリで100年にわたって愛され続ける老舗ビストロの味を青山で

photo

ブノワ

表参道駅

photo

味や盛りつけ、ボリューム感、食器、そして空間にまで本場のエスプリを

photo

4種の肉を自家製パイで包み、焼き上げた『パテ・アン・クルー ト』

100年にわたってパリで愛されている老舗ビストロのエスプリを現代に受け継ぐ一軒。野菜を重視し、食材本来の味わいを礎においた巨匠アラン・デュカスの料理を、日仏の旬の食材を使ったビストロスタイルで供します。

日本中の個性を集めつつ奇をてらわない正統派の懐石

photo

銀座 よし澤

銀座一丁目駅

photo

食材と真摯に向き合い、新しい角度から懐石料理の可能性を探る吉澤氏

photo

藁の香ばしさを纏った『さわらのわら焼き』は、カツオと異なる上品な味

名店【ぎんざ 一二岐】を率いる吉澤定久氏が、2014年11月に「次のステージを目指す」べく、自らの名を屋号に冠した懐石料理店。全国から集めた食材で、走り・旬・名残を描き出した季節感ある料理を供しています。

記憶と心の琴線に触れる、五感で味わう新時代のフレンチ

photo

フロリレージュ

外苑前駅

photo

小手先では生み出せない、川手シェフの真摯な情熱が皿の上に立ち昇ります

photo

2015年に移転リニューアルし、新たなステージへと進化

日本の風土を感じさせる食材に焦点をあて、山菜に緑茶、すっぽんなど和の食材を川手寛康シェフならではのフレンチにクリエイトします。感性を刺激する料理が食べ手の眠っていた記憶や感動を呼び起こすような食体験を。

ラーメン店として初の1つ星に輝いた行列店

favoreatユーザーが食べて 美味しかった料理

あっさりしつつ、黒トリュフの風味漂う丁寧な醤油スープは完飲してしまいました。ご飯売り切れで〆のご飯割りが出来なかったのが残念。ちなみに並び時間は日曜14時から約1時間でした。

favoreatとは?

2015年のビブグルマンから昇格し、ラーメン店として日本初の1つ星に輝いた行列店。醤油ベースのスープは、深みのある味わい。完成度の高い一杯は、多くのラーメンファンを唸らせています。

45階からの壮大な眺望を見渡せるフレンチダイニング

favoreatユーザーが食べて 美味しかった料理

六本木Azure45の「シャラン鴨胸肉のロースト オーブンベイクド アンディーブ 赤かぶのラペ フランボワーズ風味」 赤ワインに合いますねー!赤かぶと鴨胸肉の相性も抜群でした。

favoreatとは?

ザ・リッツ・カールトン東京45Fのフレンチダイニング。壮大な眺望を見渡せる優雅な空間で、正統派フランス料理を愉しめます。

武蔵五日市から根津に移転した人気の蕎麦処

photo

雙柿庵

根津駅

favoreatユーザーが食べて 美味しかった料理

東京の端っこ、駅から徒歩30分の立地にありながら、カルト的な人気を誇る蕎麦店。 お任せコースの一品目からそばがき。締めのあたりで出てくることが多いそばがきですが、あくまで蕎麦と酒で勝負したいという矜恃が感じられます。 多少粗めに挽き、香りを引き立ててますが、全体の印象としては上品な前菜に仕上がってます。

favoreatとは?

武蔵五日市にあった隠れ家的な人気の蕎麦処が根津に移転。コースの一品目に登場する『蕎麦掻き』は毎回産地が異なるので、蕎麦の香りや舌触りの相違が楽しめます。

Back to Top