2016ミシュランガイド掲載
大阪のミシュラン掲載店まとめ

hitosara
まとめた人

全国食べ歩きが趣味の40代サラリーマン

世界的なグルメガイドとして知られるミシュランガイド。今回は『ミシュランガイド2016 京都大阪』に掲載されている大阪府のお店をまとめました。フレンチの名店から、日本料理店、江戸前寿司店まで、おすすめのお店を厳選してご紹介します。

日本のイノベーティヴを先導する、唯一無比の名店

photo

HAJIME

肥後橋駅

photo

地球とは何か、地球人は何を食べてきたかを表現するスペシャリテ

photo

ミリ単位で塩を並べ、0.1℃単位で料理の温度管理をする厳密さが特徴

日本を代表するガストロノミーのひとつとして世界的にも注目度の高いレストラン。メッセージ性の強い料理が複雑なストーリーを紡ぎだすコース料理は、まるで交響曲を愉しむように展開されていきます。

素材の持ち味を引き出すことに注力するフレンチの名店

photo

ポワン

新福島駅

photo

一口サイズで、5種の味わいを楽しめる『アミューズ』

photo

フレンチの伝統を大切に、素材の味を決して壊さない料理が味わえる

素材の持ち味を引き出し、シンプルでいて奥行きがあるフレンチを手掛けるオーナーシェフの中多氏。店に入ると目に飛び込んでくるのがオープンキッチン。このキッチンを横目に通り過ぎないと席に着けないという造りです。

五感を楽しませてくれる、大阪の最先端フレンチ

photo

素材ごとに最適な調理法を選択し、十二分に味わいを引き出す

photo

さまざまな野菜を使ったピュレや泡、パウダーと食材のマリアージュを提供

オーナーシェフの高田裕介氏は、パリの三ツ星レストランでも修業した経験の持ち主。その卓越した技術とセンスで「日本におけるフランス料理の“今”」を提案してくれる、大阪では希少なお店です。

繊細なフレンチシェフによる食材のマリアージュを堪能

photo

Difference

本町駅

photo

厳選野菜と自家製ハーブを、老舗ホテル出身のシェフが再構築します

photo

その季節に取れる「珍しいもの」、「旬のもの」を中心に提供しています

藤本シェフの真骨頂はフォアグラ料理。ねっとりとした舌触りととろける食感を大切にしているので、フォアグラは温製料理にのみ使用。フォアグラの口溶けを意識した火入れを徹底しています。

移ろいゆく四季の旬を華やかに、深く味わえる懐石料理の店

photo

懐石料理 桝田

心斎橋駅

photo

目で見て美しく、旬の食材をふんだんに用いた料理を香り立つ湯気ごと堪能

photo

出汁が命。道南産の真昆布と、本枯節から取った一番出汁を使用しています

季節の移ろいに伴い、旬の食材にこだわり、2週間に1度コースの内容が変わります。日本料理の伝統の技法と創作和食の経験を持つ桝田氏が、素材の持ち味を引き出し、そして素材の良さを組み合わせた料理を供します。

長く人気のある、大阪オンリーワンの江戸前寿司

photo

寿し芳

南森町駅

favoreatユーザーが食べて 美味しかった料理

王道の寿司ではないでしょうが とても美味しいお寿司です 一つ一つのこだわりが感じられて でてくるもの全て楽しみになります

favoreatとは?

職人の技がネタの美味しさを引き出す、大阪の江戸前寿司店。店内はカウンター席のみ。斬新な食材の組み合わせには、新たな発見や感動を覚えるはずです。

新鮮な野菜の奥深い旨みを引き出すモダンフレンチ

photo

リュミエール

心斎橋駅

favoreatユーザーが食べて 美味しかった料理

10種類の可愛い一口前菜をスペシャルプレートに。どの品も一切ぬかりなく美味しい奇跡のようなプレートです。

favoreatとは?

野菜本来の滋味豊かな味わい、可能性をフレンチの手法で引き出す名店。前菜の『野菜の遊園地』は、約20種類の野菜を使用し、それぞれに適した調理をほどこす【リュミエール】の定番スペシャリテです。

Back to Top