一度は食べてみたい
長崎・卓袱(しっぽく)料理

hitosara
まとめた人

冷え性な30代

卓袱(しっぽく)料理、名前は聞いたことがあるけど…という方も多いかとは思います。角煮が有名ですが、中国料理と同じように円卓を囲み、大皿に盛られた料理を自由に取り分け食べるスタイルで、南蛮料理や中国料理にアレンジが加えられているため和華蘭料理とも呼ばれます。

異国情緒あふれる店内で卓袱料理に舌鼓。お祝いの席にもおすすめ

photo

長崎卓袱浜勝

長崎電気軌道線 思案橋駅

photo

長崎・雲仙の豊かな自然が育んだ「雲仙活き活きポーク」の角煮

photo

長崎近海で獲れた甘鯛を丸ごと一匹使用『甘鯛石焼き』

『ぶらぶら卓袱』は初めての人でも一人から楽しめる、気軽な卓袱料理。『おこさま卓袱』と合わせ、子どもも交えての女子会やママ会もおすすめ。歴史や作法にも触れながら、特別なひとときが過ごせることでしょう

創業約150年! 江戸の昔より継承された伝統の味

photo

吉宗(よっそう)

長崎電気軌道線 観光通り駅

photo

誰もが知る角煮の発祥は、実は長崎の卓袱(しっぽく)料理です。

photo

卓袱料理には、ぜひ長崎で人気の地酒『六十餘洲』を冷やでどうぞ

卓袱料理は鎖国時代に唯一の貿易港であった長崎に唐風、南蛮風の料理が伝わり、その料理法が長崎の恵まれた山海の幸に用いられ、和風の良さが加えられたもの。吉宗の伝統の味です

熟練の技をもって手作りにこだわり、旬の味わいを堪能できる

photo

割烹 こじま

長崎電軌各系統線 観光通り駅

photo

特製卓袱弁当

photo

長崎ならではの新鮮な食材をふんだんに使用しております。

人気のあまり専門店を出すに至った角煮は割烹料理店ならではの熟練された技の光る主極の逸品です。他にも四季折々の旬の食材を厳選吟味し作り上げた自慢の料理の数々は絶品揃い

Back to Top