もうすぐ開通!
北陸新幹線で行く、金沢で食べたい和食・お刺身が楽しめるお店

hitosara
まとめた人

30代east tokyo在住OL(旅好き)

2015年年3月14日、いよいよ開通! 北陸新幹線が金沢まで開業となり、東京からのアクセスが抜群に良くなります。 さて、いざ金沢に行ったら何を食べるか迷わないように、いまからバッチリシミュレーションしておきましょう!
北陸といえば、やっぱり加賀の歴史を感じられる和食、それから海鮮…。 地物食材も押さえておきたいところ!
金沢駅周辺エリアと電車で2駅圏内でチョイスしました。

旬の新鮮な魚介を使った会席料理メインのお店で、くつろぎのひと時

photo

みつき庵

松任駅

photo

シンプルに素材の旨みを堪能できる『のど黒塩焼き』。 煮付けとはまた違った、さっぱりとした美味しさ

photo

職人が目の前で調理の腕を振るう姿を見ることができる、居心地のよいカウンター席

活きのよいネタとお口に入れるとホロリとくずれるシャリが、絶妙にマッチしたお寿司。料理に使う素材は厳選していますが、特に魚介類は、毎日市場で店主が目利きして仕入れたものを調理しています。

繁華街に位置する、お手頃価格で加賀料理が愉しめるお店。お酒にもこだわりが

photo

地元石川県の地酒をはじめ、全国から集めた銘酒が常時50~60種類。焼酎も希少な銘柄がズラリ

photo

木の温もりが感じられる古い造りの民家風の内装。庶民的な雰囲気で、居心地抜群

代表的な加賀料理『鴨治部煮』。 合鴨と野菜、加賀麩の炊き合わせに、とろみを付けた出汁がかかった一品。 加賀野菜や市場直送の魚介類など、新鮮食材で作る郷土の味は、約120種類以上食べられます。

経験豊富な料理人ならではの和洋創作料理を、地酒とあわせて

photo

和台

金沢駅

photo

新鮮なイワシを丸ごと使った『自家製オイルサーディン』もおすすめ。ふっくらとした身と程よい塩加減

photo

料理人との会話も楽しく、ゆっくりと心地よいひとときを過ごせるお店

目利きに自信のある料理人が厳選した素材でつくる『本日のお刺身』。 脂ののった魚や弾力のある歯応えを存分に楽しむとともに、季節ごとに変化する魚の旨みを存分に堪能できます。

Back to Top