センギョセンサイタイマル

鮮魚鮮菜 鯛縁

050-5384-7158

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

比呂武(武田 博行) 氏 ヒロタケ(タケダ ヒロユキ)

和食の技で旬素材の魅力を引き出し、メディアでも活躍する包丁人

1964年、鹿児島生まれ。16歳で「食」の道へ。全国の名店で経験を積んだのち、フリーランスの料理人・料理研究家として独立。現在は【鮮魚鮮菜 鯛縁】で自らの料理を提供することはもちろん、フードインストラクターとして料理家を指導したり、TV、雑誌などのフードコーディネーター、コンサルタントとしても活躍する。食材やそれを取り巻く人との縁を大切に、素材の持ち味を十分に引き出す料理で多くの人々を魅了している。

専門ジャンル
日本料理・懐石・割烹
経験年数
41年
著者・出演
彩の国の名工受賞
彩の国技能功労賞受賞

自慢の一品

プリフィクスで好みに合わせて楽しめる『39コース』

厳選した旬の素材をふんだんに使い、それぞれの持ち味を引き出しながら仕立てた当店自慢の料理を、お好みに合わせて楽しんでいただけるのがプリフィクスの『39コース』。現在はGo To Eat限定でさらにお得です。

こだわりの食材

世界中の漁場から厳選して仕入れる「本マグロ」

刺身の中でも人気の高いマグロは、脂ののった最高級の本マグロにこだわっています。通年で質の良いものを用意するため、ボストンやオーストラリアといった各国の漁場から、厳選した素材のみを仕入れています。

こだわり食材
マグロ

おもてなしの流儀

四季の香りを感じる本物の味と極上の時間を

【鮮魚鮮菜 鯛丸】が届けたいのは、四季を感じる本物の味と極上の時間。素材にこだわり、日本料理の基本に忠実に調理した料理と、女将の心づかいがいきたおもてなしで、ゲストの大切な時間を演出します。

来店時間に合わせて仕込む、プレミアムな和食

例えば『西京焼き』などは、ゲストが来店する時間を逆算して仕込みをスタートするなど、細部まで手を抜かず、繊細に仕上げたプレミアムな和食が自慢。調理に使う水にもこだわり、気を衒わない上質を提供しています。

営業時間・定休日

営業時間

【火~日・祝・祝前】
ランチ 11:30~14:30 (L.O.14:00)
【火~日・祝・祝前】
ディナー 16:00~21:30 (L.O.20:30)※日曜夜予約制(予約のない場合は休業)

定休日

月曜日

空席確認・予約する

鮮魚鮮菜 鯛縁に行った1人の投稿から算出しています。

あなたにオススメのお店

東松山/坂戸でランチの出来るお店アクセスランキング

川越・坂戸で夏飲みにおすすめのお店

もっと見る

この情報は2021年5月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top