カッポウヤマベ

割烹 山部

050-5384-7801

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

桑村 和博 氏 クワムラ カズヒロ

“おいしい料理”をつくりだすため、歩みを止めずに進み続ける

1965年、鳥取県生まれ。調理師をしていた父の背中を見て育ち、自身も自然と料理人を志すように。高校卒業後に18歳で岡山県に引っ越し、旅館や割烹料理店で本格的な修業をスタート。調理器具の取扱や食材の見極め方など、基本的なことから“おいしい料理”のつくりまで学び、職人としての技術を身につける。2014年に現在の会社に入社し、【割烹 山部】の料理長として腕を揮う。

専門ジャンル
日本料理・懐石・割烹
経験年数
39年

自慢の一品

甘みが広がる『黒毛和牛 A5ランクのサーロインステーキ』

鳥取県産の「花乃牛」 を使用。さっぱりとした食感、濃厚な甘みが特徴です。好みに合わせて焼き加減を調整してくれるのもポイント。オススメは「レア」です。自家製の和風ステーキソースをつけて召し上がれ。

こだわりの食材

四季折々の旬のものも愉しめる。瀬戸内海で獲れた新鮮な「魚介」

鮮度抜群の食材を使った海鮮料理も自慢。瀬戸内海で獲れたものを中心に使用しており、地産地消も楽しめます。“食材そのものが持つおいしさ”を、思う存分に堪能できます。

こだわり食材
鮮魚全般

おもてなしの流儀

昔ながらの技法も受け継ぎつつ、現代のエッセンスも取り入れる

ゲストに“おいしい料理”を届けるため、常に試行錯誤を続けている桑村氏。伝統的な技法やスタイルを重視しつつ、現代の流行りや新しいものも積極的に取り入れ、こだわりの一皿に仕上げています。

“非日常”に誘う、歴史ある空間。ゆるりとくつろげるひととき

築100年の土蔵を改装している【割烹 山部】。エントランスは石畳になっていて、門をくぐった瞬間に“非日常”に誘ってくれます。日頃の悩みを忘れさせてくれる空間で、ゆるりとくつろげます。

営業時間・定休日

営業時間

【火~土】
ランチ 11:30~14:00 (L.O.13:30)
【火~土】
ディナー 18:00~22:00 (L.O.21:00)※詳細は備考をご覧ください。
【日】
ランチ 11:30~14:00

定休日

不定休 割烹山部は営業終了しました。

割烹 山部に行った1人の投稿から算出しています。

あなたにオススメのお店

倉敷駅周辺でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2022年1月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top