ジドリリョウリサクラアン

地鶏料理 咲くら庵

  • ジャンル 居酒屋
  • 平均予算 ディナー:4000円 ランチ:650円
  • 定休日 無休

050-5384-3725

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

鮮度抜群の地鶏料理が人気! ランチも食べることのできる落ち着いた雰囲気の居酒屋

ランチタイムは会社員の方々で賑わい、夜は軽く一杯飲む方やデート、家族連れの方や宴会など、幅広いシーンで利用されています。【咲くら庵】で人気といえば、なんといっても鮮度抜群の地鶏を使った一品。オーナーが独自に契約した養鶏場から直接仕入れをしているのだとか。厳選された地鶏は歯応えがあり、噛めば噛むほどジューシーで味が濃いのが特徴です。この絶品の鶏を、溶岩焼きや炭火焼、しゃぶしゃぶやすき焼きなど、さまざまな調理法で味わうことができます。オススメのドリンクは日本酒。年間を通じて楽しめる定番から、その季節に一番おいしいものまで常時15種類程度がそろっています。

地鶏料理 咲くら庵
これだけは食べてほしいベスト3

だしの味わいに心が和む『出し巻きたまご』

酒の肴や、あと一品追加したいときにオススメなのがこの一皿。餌などをこだわって飼育された鶏の卵、オレンジエッグと、ひきたてのだしを使用した優しい味わいの玉子焼きです。

メニューを見る

だしの味わいに心が和む『出し巻きたまご』

栄養満点! お昼ごはんはこれで決まり『日替わりランチ』

近くにお勤めの会社員の方々必見。栄養満点の一汁三菜ランチメニューです。ご飯とお味噌汁はおかわり自由。リーズナブルな上にこのクオリティはうれしい、毎日でも食べたいお昼ごはんです。

栄養満点! お昼ごはんはこれで決まり『日替わりランチ』

新鮮な地鶏を味わい尽くすならこのコース!『溶岩焼きコース』

独自に契約した養鶏場から直接仕入れた新鮮な地鶏をぞんぶんに味わえるコースメニュー。イチオシは鶏肉を自分で焼き上げる溶岩焼きです。歯応えがあってジューシーな肉質に舌鼓。

新鮮な地鶏を味わい尽くすならこのコース!『溶岩焼きコース』

料理人 / 中道 義樹 氏 (ナカミチ ヨシキ)

専門ジャンル:和食全般

ゲストの笑顔を糧に日々、力を尽くす

1971年生まれ、徳島県出身。幼い頃から料理が好きだったが、料理人としての道ではなく他の仕事を続けてきた。その傍ら、料理の仕事についてみたいという思いは常にあり、独学で学んできた。当店オープンを機縁として、この道へ飛び込む。現在はゲストの笑顔を糧に日々研鑽を重ねている。

プロフィールを見る

中道 義樹 氏

写真

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

地鶏料理 咲くら庵の店舗情報

基本情報

店名 地鶏料理 咲くら庵
TEL

050-5384-3725

088-678-2670

※コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご来店時は事前に店舗にご確認をお願いします。

アクセス バス停「川内中学前」より徒歩5分
住所 徳島県徳島市川内町竹須賀161 地図を見る
営業時間
【平日】
ランチ 11:00~14:30 (L.O.14:00)
【月・火・木・日】
ディナー 18:00~23:00 (L.O.22:30)
【金・土・祝前】
ディナー 18:00~00:00 (L.O.23:30)
定休日 無休
年末年始のみ休み

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
4000円
【ランチ】
650円
クレジット
カード
VISA, JCB, ダイナース, AMEX, MASTER
その他決済
PayPay, LINE Pay, d払い, au PAY

設備情報

キャパシティ 60人 ( 宴会・パーティー時 立席:60人 着席:60人 )
駐車場 あり

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙

※2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律が施行されました。正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり

よくある質問

  • Q.予約はできますか?

    A.電話予約は 050-5384-3725 から承っています。

  • Q.場所はどこですか?

    A.徳島県徳島市川内町竹須賀161 バス停「川内中学前」より徒歩5分 ここから地図が確認できます。

徳島市×居酒屋のアクセスランキング

もっと見る

徳島市でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

徳島市で忘年会・新年会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2020年10月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top

報告する