ナンポウチュウカリョウリミナミ

南方中華料理 南三

  • ジャンル 中華料理
  • 平均予算 ディナー:10000円
  • 最寄り駅 四谷三丁目駅 徒歩5分
  • 定休日 日・祝日

050-5870-3657

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

地方の味を楽しめる

独特の風味を求めて本場から取り寄せる食材

シェフの水岡氏が、その野性的な味わいを気に入り仕入れるのがオオタニワタリ。日本ではほとんど流通されていないため、台湾から取り寄せています。現地に行った際には、スパイスなども買い付けます。

食材にこだわっている

手に入りにくい調味料は手作りし、独自の味わいを追求

手作りの調味料も水岡流中華の大切な要素。特製のニラミントソースに使う木姜子は、台湾胡椒の山蒼子を米焼酎に漬けたもの。煮出して風味を移したり、細かく叩いてソースに使っています。

ワインにこだわっている

ナチュールを厳選した、ワインは常時約15種をラインナップ

【南三】がワイン好きからも支持されているのは、ナチュールを中心としたワインのラインナップ。コースのすべての料理に合わせられるよう、シャンパンから赤、白、ロゼ、オレンジワインと満遍なく揃っています。

ビールにこだわっている

多彩な味わいの料理とビール、紹興酒のペアリングも楽しい

『ハートランド』の生ビールのほかに、繊細な飲み心地の『青島プレミアム』も用意。渋みがしっかりある台湾産のものと、辛口でドライな口当たりのものの2種類の紹興酒も揃えています。

隠れ家的

異国へとつながる扉は、飲食店街の路地裏に

飲食店がひしめく荒木町の車力門通りから1本奥へと入った静かな路地にお店はあります。かつてはバーが入っていたというビルの2階の一室、そのひっそりとした佇まいが期待を高めてくれます。

このお店からのお知らせ

2020.01.22

<ヒトサラSpecial>「新たな時代を築く 東京中華を追う!」に掲載中

中国料理の可能性を示す個性派が続々登場。新たな時代の幕開けを予感させる、中国料理の新鋭を取材。

私がつくっています

水岡 孝和 氏

料理人
水岡 孝和 氏(ミズオカ タカカズ)

専門ジャンル: 中華全般

多様な中華料理経験と、現地で出合った料理が水岡流中華を形成

1981年生まれ、千葉県出身。北京料理の渋谷【天厨菜館】でキャリアをスタートし、ヌーベルシノワの【西麻布エイジュン】、伝統的な中華料理の三田【御田町 桃の木】などで修業を積む。2013年に入店した、中国郷土料理の銀座【黒猫夜】では料理長を務めた。その後、台湾への語学留学や中国各地を巡る旅に出る。その時に出合った郷土食にインスピレーションを得て、2018年5月に【南方中華料理 南三】をオープンした。

もっと見る

営業時間・定休日

営業時間

【平日・土・祝前】
ディナー 18:00~23:00 ドリンクL.O.22:00(最終入店21:00)

定休日

日・祝日 その他、毎月2回不定休あり

空席確認・予約する

favoreatユーザーが食べて
美味しかった料理レコメンド

5000円のコース料理

5000円のコース料理

もっと見る

飯田橋・四ツ谷・神楽坂×中華料理のアクセスランキング

もっと見る

四谷でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

飯田橋・四ツ谷・神楽坂で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2020年10月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top