ギンザオオイシ

銀座大石

  • ジャンル フレンチ
  • 平均予算 ディナー:26950円
  • 最寄り駅 東銀座駅 徒歩3分
  • 定休日 月曜日

050-5870-5484

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

接待・会食におすすめ

話題のレストランでシェフの楽しい語りと美味しい料理を共有する

テーブルを挟んで食す機会の多いフレンチですが、この店はカウンターのみ。目の前に立つシェフの語り口は明快で一種の舞台を見ているかのよう。接待相手と“観劇”し、美味を共有すれば自然と心も通い合います。

ワインにこだわっている

ブルゴーニュやコート・デュ・ローヌなどのフランスワインを厳選

フランス全土からリストアップするワインはつくり手のこだわりが感じられる銘柄が多数。料理に合わせて様々なワインが登場するペアリングも人気です。

演出・サービスに特徴がある

おまかせコースの始まりを告げるアミューズは直接、手渡しで

おまかせコースのアミューズは、グリュイエールチーズを練り込んだ、挨拶代わりのグジェールのサンド。ゲストに直接手渡するのは、「フランス人が出合ったときに交わす握手のイメージ」したのだそう。

食器・内装にこだわっている

フレンチの美しい盛り付けを引き立てる器で独自性をプラス

王道フレンチをプレートで表現する一方で、モダンな和食器も多用。例えば、「生うにとカリフラワーのムース コンソメゼリー寄せ」の下に敷いた器には京焼を使うなど、大石氏の発想は型にはまりません。

旬の食材にこだわっている

旬を迎える日本の食材も積極的に用いて季節感を表現

季節感が限られた食材でしか表現できないフレンチですが、日本の旬の食材を積極的に取り入れ、2カ月ごとにメニューを替えることでうつろう四季も表現。『八寸』では、その盛り付けでも季節感が伝わってきます。

このお店からのお知らせ

2020.03.12

<ヒトサラSpecial>「東京、いま注目の新レストラン」に掲載中

グルメバブルともいわれる群雄割拠の時代を生き残り、令和という時代で愛され続ける店はどこか。フレンチから鮨、フュージョンまで、いま注目すべき店を取材。

私がつくっています

大石 義壱 氏

料理人
大石 義壱 氏(オオイシ ヨシカズ)

専門ジャンル: フランス料理

偶然の出逢いで道が拓けたフレンチの世界を真っ直ぐに突き進む

1981年、福岡県生まれ。四谷にあるフレンチの名店【北島亭】の北島素幸氏の後輩がシェフを務める、地元のホテルでキャリアをスタート。2003年に上京し、【北島亭】に入店すると、2年後の2005年よりスーシェフに抜擢。2006年の一年間はサービスも担当し、ワインのことを一から学ぶ。その後も、北島シェフの右腕として活躍。2019年9月、自身の名を冠した【銀座 大石】でオーナーシェフになる。

もっと見る

営業時間・定休日

営業時間

【火~日・祝・祝前】
ディナー 18:00~ (予約時間次第)

定休日

月曜日

空席確認・予約する

銀座大石に行った1人の投稿から算出しています。

あなたにオススメのお店

銀座でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

銀座で夏飲みにおすすめのお店

もっと見る

この情報は2021年4月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top