アカサカレッドシックス

赤坂RedSix

050-5870-6316

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

高橋 利彦 氏 タカハシ トシヒコ

研鑽の技術と広い視座から、人々に愛される広東料理を紡ぐ名匠

1961年、東京都生まれ。叔父に勧められたのを機に、20歳から広東料理の道へ。【京王プラザホテル】内、【南園】で、日本における広東料理の第一人者として知られる譚彦彬氏のもと修業。その後さまざまなホテルの中国料理店で研鑽を積む。名店【赤坂離宮 新百合ヶ丘店】では料理長を務め、2020年【赤坂RedSix】のシェフに。熟練の技術と、ゲストの立場に立つ真摯な姿勢で、人々に愛される料理を生み出し続ける広東料理の名匠。

専門ジャンル
広東料理
経験年数
40年

自慢の一品

スープとウニが相性抜群『フカヒレの姿煮 北海道産ウニ添え』

「誰もが知る食材を組み合わせた看板メニューを」と思案していた折、肉×ウニのコンビネーションに着想を得たという一品です。フカヒレスープとウニ、それぞれの濃厚な旨みが相性抜群。好評を博すスペシャリテです。

こだわりの食材

『天然海老オリジナルソース』に使用「天然海老」と「トマト」

はち切れんばかりのプリプリ食感を持つ、「天然海老」を使用。ソースに用いるトマトは、その時期採れたものの中で、最もバランスが良いものを常に吟味し続けています。

こだわり食材
トマト 、 甘エビ

おもてなしの流儀

カウンター席のゲストへの心配りは、シェフが自ら行う

カウンター席へは、高橋氏自ら料理をサーブ。プロとしてこだわりは持ちつつ、会話や佇まいから、ゲストが何を求めているかを汲み取って柔軟に対応するのだとか。訪れた際は、ぜひカウンターに座ってみては。

ソムリエが提案する、お酒と料理のペアリングが楽しめる

「チャイニーズガストロパブ」を謳う【赤坂RedSix】には、ソムリエが在籍。コース料理の一品一品に合わせたドリンクペアリングが可能です。料理とお酒のマリアージュを楽しむのが同店の醍醐味。

営業時間・定休日

営業時間

【平日・土】
11:00~20:00 (L.O.19:30)通し営業しております。

定休日

日・祝日

空席確認・予約する

赤坂×中華料理のアクセスランキング

もっと見る

赤坂でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

赤坂で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2021年4月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top