シュンセンワゼンフジ

旬・鮮・和膳藤

050-5263-6188

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

山下 忠男 氏 ヤマシタ タダオ

キャリアは約40年。日本料理の良さを伝えるべく店を開店

1962年、東京都生まれ。「海外で日本文化を伝えたい、そのために日本料理を学ぼう」と思い立ち、高校卒業後に青山の割烹で修業しながら、夜は調理師専門学校に通い、技術を習得。卒業後は銀座の【日本料理香川】など、様々な店で腕を磨く。その後、某企業の厚生施設で料理長として約20年勤務し、退職後に「自分の店で日本料理の良さを伝えたい」という思いから、2016年11月に現在の店をオープン。

専門ジャンル
日本料理・懐石・割烹
経験年数
40年

自慢の一品

秋の美食を独り占めできる『鮑と松茸の贅沢コース』

11月の開店日を記念して考案されたこのコースは、国産の鮑と松茸をふんだんに使った贅沢なコース。松茸は土瓶蒸しをはじめ様々な料理でいただけます。例年8月に登場していますが、スタート時期は店に確認を。

こだわりの食材

産地直送で仕入れる旬の魚介類は、地方ならではのものも

毎週、愛知県と福井県、長崎県五島列島から、厳選した旬の魚介類を直送してもらっているので、東京では出回らない魚が登場することも。さらに、地元の卸売市場でも鮮度と質の良い魚介類を仕入れています。

おもてなしの流儀

食材や料理の物語を語ることで、もてなしの心を表現

料理は自らゲストの席まで持っていき、食材の生産者のこだわりや料理の内容などを詳しく説明しているとか。そうやって物語を直接伝えることが、一番のもてなしである、とも。そのおかげで料理の美味しさは倍増!

高尾山帰りの外国人ゲストも来店。きちんとした席にも対応

ランチは女性客が多いものの、ディナーは夫婦やファミリー客に、宴席や接待、高尾山帰りの観光客など幅広い客層が訪れています。店内はとても落ち着いた雰囲気なので、慶弔の会食などにもオススメです。

営業時間・定休日

営業時間

【月・火・木~日・祝・祝前】
ランチ 11:30~15:00 (L.O.14:30)
【月・火・木~日・祝・祝前】
ディナー 17:30~22:00 (L.O.21:30)

定休日

水曜日

空席確認・予約する

立川・八王子・青梅×和食のアクセスランキング

もっと見る

立川・八王子・青梅でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

立川・八王子・青梅で夏の飲み会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2020年10月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top