スシタカ

すし崇

050-5870-1965

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

久保 崇嘉 氏 クボ タカヨシ

寿司一筋に励み、名店で培った経験と技術を活かした料理を提供

実家が寿司店を営んでおり、その家業を継ぐため、自然と料理の道へ。実家の寿司店で修業後、六本木、銀座、日本橋の寿司店で更に腕を磨く。浅草の名店【すし游】で6年間修業。岡林睦生氏に師事し、寿司の道を追求。2008年、地元に戻り【すし崇】を開店し、店主となる。四季のある日本ならではの季節感に満ちた料理で、訪れる者をもてなしている。

専門ジャンル
寿司
経験年数
26年
師匠
【すし游】岡林 睦生氏(店主、親方)

自慢の一品

青森県下北郡大間町の大間沖で獲れた天然の鮪

鮪をはじめ仕入れられる魚は天然物にこだわり、その時々でおいしい産地のものを厳選し、さまざまな技法で長期間熟成。通常、部位や状態によって2週間から1ヶ月半ほど熟成されます。写真は、1ヶ月熟成させたもの。

こだわりの食材

旬の鮪は生、魚介類は天然物にこだわって厳選仕入れ

季節の鮮魚を味わえるのは、四季のある日本ならでは。季節、仕入れ状況で魚介類の産地が異なります。寿司酢は京都の赤酢を10年寝かせたもの。地元の味噌を使った「味噌たまり」や自家製クルミ醤油も使われています。

こだわり食材
マグロ 、 鮮魚全般

おもてなしの流儀

高級感がありつつ、気負わず過ごせる温かい雰囲気

「銀座の名店などのような、凛とした雰囲気を味わっていただける地元にない店構え、内装にもこだわっています」という久保氏。緊張感がありつつ、和やかな時間を演出してくれます。

経験豊富な店主がにぎる寿司と会話、五感で楽しめるカウンター席

カウンターでは比較的気軽に『おまかせコース』を堪能できます。店主との会話、素材の旨みを楽しみながら食べられるのが魅力。親友との食事や特別な日のデートに理想的です。

営業時間・定休日

営業時間

【平日・土・祝・祝前】
18:00~23:30 (L.O.22:00)※ランチは完全予約 11:30~

定休日

日曜日

空席確認・予約する

お店に行った2人が
こんなシーンで利用しています

ビジネス関係の50%

友人/同僚と50%

食事会67%

接待/会食33%

長野市のアクセスランキング

もっと見る

長野市でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

長野市で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2020年12月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top