ガクビワショク

額 美和食

050-5263-5425

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

清末 知也 氏 キヨスエ トモヤ

技を駆使した料理とこだわりの空間で訪れる人を魅了する料理人

大阪府生まれ。小さいころからものづくりや細かい作業が好きだったことから、料理人の道へ進む。大阪の料亭で6年半にわたり修業を積んだ後、札幌、群馬、富山などのホテルで確かな技術と実績を身に付け、2019年5月、縁あって【額 美和食】オープンに伴い入店。食材や料理のみならず、調度品や器に至るまで吟味した美術館のような店で、ゆったりとした特別な時間を提供している。

専門ジャンル
日本料理・懐石・割烹
経験年数
32年

自慢の一品

引き立ての出汁で新鮮な季節の魚を味わう『椀物』

季節の魚の骨や頭を使いとった出汁やカツオ出汁で作るお吸い物。地元の市場や豊洲から直送される旬の魚介が使われています。時期や仕入れ状況によって内容が替わるのも楽しみの一つです。

こだわりの食材

確かな目利きで仕入れる旬の魚介を、素材の美味しさを大切に調理

店には地元の市場で吟味した近海の魚や、豊洲の仲卸が厳選する各地の魚が毎日入荷。素材の良さを最大限引き出すべく、お造りから焼き物、揚げ物などその時最も適した調理法で提供してくれます。

こだわり食材
鮮魚全般

おもてなしの流儀

上質な雰囲気を大切にしつつ、楽しいひとときをサポート

調度品や器など高価なものが多用されていますが、緊張せずにゆったりと過ごしてもらいたいという清末氏。気兼ねなく美味しい食事と会話を楽しめるよう、アットホームな雰囲気を心掛けているといいます。

手作りの家具やオブジェ、こだわりの器が彩る素敵な時間

12mに及ぶ秋田杉のカウンター、欅のテーブルや畳の椅子、オリジナルの調度品の数々。越中瀬戸焼と古伊万里、スワロフスキーのワイングラスなどが使われ、美術館で食事をしているような特別な体験ができます。

営業時間・定休日

営業時間

【月・火・木~日・祝・祝前】
ランチ 11:00~14:00 (L.O.13:30)
【月・火・木~日・祝・祝前】
ディナー 17:30~22:00 (L.O.21:00)

定休日

水曜日

額 美和食に行った1人の投稿から算出しています。

あなたにオススメのお店

総曲輪/桜木町でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2022年1月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top