テッパンヤキ チョウムスビ

鉄板焼 蝶結

050-5263-5197

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

千葉 潤也 氏 チバ ジュンヤ

縁が縁を結び「鉄板焼」の世界へ

1982年、宮城県生まれ。学卒後ホテルの洋食部門からスタートしたのを皮切りに寿司店などでも修行。縁があり【ホテルメトロポリタン山形】に入社後併設されている日本料理・鉄板焼【最上亭】で、「鉄板焼」の奥深さに魅了され、10年の研鑽を積む。2019年4月に【鉄板焼 蝶結】をオープンし、念願の独立を達成。

専門ジャンル
鉄板焼
経験年数
16年

自慢の一品

鼻をぬける“芳醇な香り”がたまらない『フォアグラ茶碗蒸し』

洋×和がフュージョンした創作料理。出汁が香る「茶碗蒸し」の上に、濃厚な旨みの「フォアグラ」をトッピング。仕上げに「バルサミコソース」をかけていただきます。三位一体のマリアージュを堪能できる一品です。

こだわりの食材

柔らかく程よい苦みがクセになる、おおぶりの「黒アワビ」

三陸か庄内で獲れた新鮮な「黒アワビ」。柔らかくコリコリとした食感と、礒の香り、程よい苦みがクセになりそうです。生きたまま焼いていくため、食材本来の「美味しさ」を、最大限に味わえます。

こだわり食材
アワビ

おもてなしの流儀

「ゲストの喜ぶ顔が見たい」の一心で、試行錯誤を重ねつづける

「常にお客様の笑顔を想像してメニュー作りをしています。」と語る千葉氏。今後も新しい料理を提供していく予定で、日々研究を重ねているのだとか。店の歴史とともに増えていくメニューにも要注目です。

目の前で披露される「職人技」で、思い出に残る一夜を過ごす

五感を奮い立たせる「食のエンターテイメント」。限定7席のカウンターでは、千葉氏の“匠な職人技”を間近で見ることができます。料理を待っている間も、ワクワクが止まらない、楽しい時間をもたらしてくれます。

営業時間・定休日

営業時間

【平日・土】
ランチ 11:30~14:30 ラスト入店13:00
【平日・土】
ディナー 17:30~22:30 ラスト入店21:00

定休日

日・祝日 (他不定休)

山形のアクセスランキング

もっと見る

山形でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

山形で忘年会・新年会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2020年11月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top