ウオキガルニロバタ

魚きがるに炉端

050-5263-5445

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

職人技に心躍るひと時。新鮮な“海の幸”を「原始焼き」で豪快に焼き上げる料理店

2019年5月にオープンした期待の新店【魚きがるに炉端】。料理人が自ら厳選した新鮮な魚介を心行くまで堪能できます。『刺身』でいただくのはもちろん、「原始焼き」で豪快に焼き上げ、皮はパリッと身はジューシーに仕上がった「焼き魚」は絶品。囲炉裏が見えるカウンターは限定14席で、職人技を目の前で眺めながら、忘れられない一夜を過ごせそうです。バリアフリーにも対応していて、車椅子の方も安心。キッズスペースもあり、小さい子どもがいる家族にも嬉しいサービスが充実しています。最大40名まで入れる座敷もあり、職場の宴会にもおすすめ。気心の知れた友人との食事にもぴったりと、さまざまなシーンにそっと寄り添ってくれる一軒です。

魚きがるに炉端
これだけは食べてほしいベスト3

外はパリッ、身はジューシー。「原始焼」で焼き上げた『三味焼』

【魚きがるに炉端】の名物「原始焼」で調理した3種類の魚。1尾ずつ串に刺し、絶妙な火加減でじっくり焼き上げ、余計な脂を落とします。食材そのものがもつ旨みをギュっと凝縮していて、ヤミツキになる美味しさです。

メニューを見る

外はパリッ、身はジューシー。「原始焼」で焼き上げた『三味焼』

新鮮な“海の幸”を贅沢にあしらった『お刺身の盛り合わせ』

料理人・渡部氏が自らの目で厳選した新鮮な魚介類が自慢。当日仕入れた中から特に状態の良いものを盛り付けています。人数に応じて量を調整してくれるので、気軽に相談してみるのがおすすめです。

新鮮な“海の幸”を贅沢にあしらった『お刺身の盛り合わせ』

サックサクの天ぷらがたまらない『エビと小柱の特大かき揚げ丼』

「エビ」と「小柱」と「三つ葉」を混ぜ合わせ、180度の油でカラッと揚げた特大かき揚げ。自家製の天つゆにくぐらせ、県産米の丼ぶりに豪快に乗せた逸品です。ついつい箸が止まらなくなりそうです。

サックサクの天ぷらがたまらない『エビと小柱の特大かき揚げ丼』

料理人 / 渡部 晃 氏 (ワタベ アキラ)

専門ジャンル:和食全般

「和食・寿司」一筋で39年。「魚」への愛情を持った料理人

1960年、山形県生まれ。父親の影響で幼少期より釣りに親しむ。次第に「魚」自体に興味を持つようになり、飲食の世界へ進むことを決意。ちょっとした縁があり知り合った親方のもとで、本格的に修業を開始し、料理の基本や食材の見極め方、和食や寿司について学ぶ。その後、調理師の免許を取得するべく、仙台や東京の店で研鑽を重ねる。2019年5月3日に【魚きがるに炉端】がオープンするとともに料理長に就任し、腕を奮っている。

プロフィールを見る

渡部 晃 氏

魚きがるに炉端の店舗情報

基本情報

店名 魚きがるに炉端
TEL

050-5263-5445

023-676-5110

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

最寄駅 JR各線 山形駅
アクセス 山形駅より車で6分。旧【もつや】の場所です。
住所 山形県山形市青田4-4-17 地図を見る
営業時間
ランチ 11:30~14:00 (L.O.13:30)
ディナー 16:00~23:00 (L.O.22:30)
定休日 不定休

空席確認・予約する

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
3500円
【ランチ】
1000円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン

設備情報

キャパシティ 100人 ( 宴会・パーティー時 着席:40人 )
席数形態 完全個室あり、半個室あり、会食向け・デート向けの席あり
駐車場 あり

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙
こだわり

ネット予約カレンダー

201909
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22×
23× 24 25 26× 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
201910
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16× 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

空席あり 残りわずか ×受付終了

山形のアクセスランキング

もっと見る

山形でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

山形で女子会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top