ニダイメノリヒラヤマ

二代目憲―hirayama―

050-5263-4086

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

平山 拓 氏 ヒラヤマ タク

友人の誘いで気軽に入った調理師学校で、料理の面白さに目覚める

1979年、高知県室戸市生まれ。友人に誘われ、あべの辻調理師専門学校へ。進学を機に大阪でフランス料理を学ぶ。卒業後はイタリア料理店で修業。2年半後には、淡路の系列店で和食を学ぶ。そこから和食一筋に研鑽を積み、高知へ帰郷後は老舗旅館【城西館】で腕を磨く。その後も数々の店で腕をふるい、料理長を歴任。大阪へ戻ってからも、郷土愛ある土佐料理で、大阪のグルマンを唸らせる。2018年7月【二代目憲―hirayama―】を開店。

専門ジャンル
和食全般
経験年数
19年
修業したお店
城西館、活魚いけす料理「柳憲」、yanaken boo、いけす料理「よさこい」

自慢の一品

大きな炎で豪快に炙る土佐名物『生カツオのわら焼き』

丁寧に下処理した新鮮な生鰹を、大きな炎で一気に炙る土佐料理。藁と鰹の皮目が焼ける香ばしさが店内に広がり、食欲がかきたてられます。ゲストのほぼ全員がこれが目当てに来店。思わず動画も撮りたくなる名物です。

こだわりの食材

「鰹」をはじめとした、豊富な高知県産の新鮮食材たち

産地直送で仕入れる「生の鰹」はもちろん、新鮮な高知県食材を厳選。糖度の高い「フルーツトマト」や、土佐を代表する海産珍味「ウツボ」など、海の幸・山の幸を多彩な郷土料理で提供してくれます。

こだわり食材
トマト 、 カツオ 、 ホタルイカ

おもてなしの流儀

地元愛から生まれる食材への想いと大阪の人情を大切にする料理人

「もっと色々な高知の美味しい食材を伝えたい」と語る平山氏。看板食材の「鰹」への強いこだわりは、生カツオの品質次第で店を休むほどです。“舌の肥えた大阪人”を唸らせる料理を、日々追求し続けています。

心地良い和みの空間で、高知の地酒と郷土料理の滋味を堪能する

素材の旨さをシンプルに味わう、土佐に受け継がれる郷土料理に舌鼓。伝統の調理法を用いた多彩な料理は、どれも格別の味わいです。地元とのつながりを活かした独自のルートで仕入れる、新鮮なジビエにも注目です。

営業時間・定休日

営業時間

ディナー 18:00~02:00 (L.O.01:30)※その日の鰹が売り切れ次第店じまい ※日曜は予約のみ営業

定休日

不定休 ※提供できる鰹が入荷されない日は休業

ネット予約

心斎橋・堀江×和食全般のアクセスランキング

もっと見る

心斎橋・堀江でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

心斎橋・堀江で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

お店のメニューをチェック

ページトップ

Back to Top