ロクジョウカワラインサン

六条河原院 讃

050-5263-3854

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

接待・会食におすすめ

大切な客人を選りすぐりの上質素材でもてなす

英語メニューがあり、日本語が読めないゲストでも安心。“幻のカニ”と称される「間人ガニ」や佐賀県の「はがくれすっぽん」など、全国各地の上質な素材を使用した料理を堪能できるため、接待にもおすすめです。

食材にこだわっている

全国各地から厳選して仕入れた上質な素材を堪能する

全国各地に足を運んで食材を仕入れ。佐賀県産の「はがくれすっぽん」や、兵庫のブランド肉「但馬牛」など、上質なものを厳選しており、冬には“幻の蟹”と言われている希少な「間人カニ」も堪能できます。

日本酒にこだわっている

「マスター・オブ・ワイン」が選んだ極上の酒に酔いしれる

料理を引き立たせる酒にもこだわり。日本在住の日本人で唯一「マスター・オブ・ワイン」の称号を持つ大橋健一氏に、セレクトしてもらったものを取り揃えています。絶品料理と極上の酒で特別な一夜になりそうです。

個室がある

防音の個室で周囲を気にすることなく食事を楽しめる

6名~10名まで入れる個室が3つと、26名まで入れる大広間も。防音の部屋もあり、周囲の目を気にすることなく食事を楽しめます。大切な商談の場や、会話を楽しみたい宴会など、幅広いシーンに寄り添ってくれます。

デートにおすすめ

都会の喧騒から離れ、洗練された空間で2人の時間を満喫

店内はシンプルで上質なインテリアが魅力。木の温もりを感じる洗練された空間で、「ワンランク上の大人デート」が満喫できそう。都会の喧騒から離れて静かに会話を楽しみたい2人にぴったりです。

座敷がある

い草の香り漂う座敷で、京都の“和心”に触れるひと時

畳の香りが落ち着いた気分にさせてくれる座敷。シックな色合いでまとめられた部屋の奥には、季節の花が飾られており、和心を感じられます。ワンランク上の空間で、宴会や親戚が集まる食事会にも良さそうです。

隠れ家的

住宅地の中にひっそりとある隠れ家風の佇まいが魅力

住宅地の中にひっそりと佇んでいます。隠れ家風の雰囲気で、まさに知る人ぞ知る名店。店の前には高瀬川と桜並木があり、川のせせらぎとともに、春には桜、秋には紅葉が楽しめるのも嬉しいポイントです。

贅沢グルメ

希少な「間人ガニ」や上質な素材を使用した絶品料理でもてなし

冬には新鮮な「間人カニ」を仕入れています。水揚げ量が少なく、徹底した品質管理で“幻の蟹”と呼ばれているブランド蟹です。その他「はがくれすっぽん」や「但馬牛」など、上質素材を使用した料理が堪能できます。

オシャレな雰囲気

上質な空間と至極の逸品で、至福のひと時を

店内は京都ならではの奥ゆかしさを感じるインテリアが魅力。洗練された空間で、「旅館に来た」と錯覚するかのような感覚にさせてくれます。大切な方をもてなしたい日にも最適です。

食器・内装にこだわっている

数百年前の骨董から現代の上品な器を組合せて、御食事をご提供

料理に使用する器はオーナーが全国を巡って知り合った現代作家のものや、800~900年前の骨董品です。色とりどりの器を目で楽しみながら、ごゆるりと旬のお料理をご堪能ください。

料理・お店の雰囲気

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私がつくっています

遠藤 崇師		 氏

料理人
遠藤 崇師 氏(エンドウ タカシ )

専門ジャンル: 和食全般

職人との出会いで心機一転、料理への情熱を持った料理人へ

1980年、岐阜県生まれ。高校卒業後、大学に進学。在学中に様々なジャンルの職人と出会い、「自分も一つの道を究める職人になりたい」と思うように。料理が好きだったことから料理人を志す。東京の料亭を皮切りに名古屋や京都、金沢の和食店などで15年間修業した。途中、仕事の休みを利用して蕎麦屋やイタリア料理店など、他ジャンルの料理店でも研鑽を積んだ。満を持して、2018年9月【六条河原院 讃】開業に伴い、料理長に着任。

もっと見る

営業時間・定休日

営業時間

【月・火・木~日・祝・祝前】
ランチ 11:30~14:00
【月・火・木~日・祝・祝前】
ディナー 18:00~21:00

定休日

水曜日

空席確認・予約する

このお店のInstagramを見る

あなたにオススメのお店

七条/丹波口でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

京都駅・南区で夏飲みにおすすめのお店

もっと見る

この情報は2021年4月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top