カイリョウリギン

貝料理 吟

050-5263-4381

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

国産の新鮮な貝と美酒に酔いしれる至福のひと時。裏通りに佇む隠れ家的な貝料理専門店

知る人ぞ知る専門店【貝料理 吟】。「ハマグリ」や「あわび」などの王道から「シタダミ」「シッタカ」といった珍しい貝まで、様々な貝にありつけます。ズラリと並ぶ貝料理メニューは圧巻。“貝マニア”のハートをつかんで離しません。貝に注目したことがない、という方も“初めての味わい”きっと感動するはず。『出汁巻き卵』や『ポテト』といった定番居酒屋メニューも充実しているので、世代を問わずに楽しめます。全国から取り寄せた日本酒や自社のワイナリーで醸造したワインも豊富。料理と酒のマリアージュに酔いしれます。接待利用を機におひとり様で訪れるファンも多数。ちょっとかっこつけたいデートにもおすすめの大人の隠れ家です。

貝料理 吟
これだけは食べてほしいベスト3

蒸すことで“食材の旨み”を最大限に引き出した『貝の籠蒸し』

じっくり火を入れることで、素材そのものの味を引き出した蒸し料理。仕入れ状況により異なる内容が楽しめます。プリプリとした食感の虜になりそうです。
※1人前で提供。

メニューを見る

蒸すことで“食材の旨み”を最大限に引き出した『貝の籠蒸し』

ぷりぷり食感がたまらない。ミルキーで濃厚な『生牡蠣』

ビッグサイズの生牡蠣をレモンでさっぱりといただく一品。つるんっとした見た目の牡蠣を口の中に放り込んで噛みしめた瞬間、旨みがじゅわ~っと広がります。鼻を抜ける礒の香りがくせになりそうです。

ぷりぷり食感がたまらない。ミルキーで濃厚な『生牡蠣』

めくるめく“貝の世界”を堪能する『貝のおまかせ五点盛り』

料理長が自らの足で買い付けてきた貝を贅沢に盛りつけ。注文が入ってからさばくので、新鮮な味わいを楽しめます。コリコリ、プリッとしたものなど、様々な食感で魅了。「とりあえずこれ」と注文したくなる一品です。

めくるめく“貝の世界”を堪能する『貝のおまかせ五点盛り』

料理人 / 古宮 隆之 氏 (コミヤ タカユキ)

専門ジャンル:創作料理

ホテルオークラでの接客経験を経て「コアなファン」に貝を届ける

1976年、千葉県生まれ。両親が営んでいた旅館の手伝いの中で、料理の腕を磨く。常に「食」と「人」が身近にある青年時代を送り、自然とおもてなしへの興味を抱く。ホテルオークラにてサービス部門に従事し、接遇を学ぶ。2005年に仲間と独立し、焼鳥専門店やイタリアンバルで料理の腕を磨く。2018年には焼鳥店から業態を変え【貝料理 梵厨】を開店。2015年、姉妹店【貝料理 吟】を2号店としてオープンさせ、貝マニアを唸らせる。

プロフィールを見る

古宮 隆之 氏

貝料理 吟の店舗情報

基本情報

店名 貝料理 吟
TEL

050-5263-4381

03-5817-4254

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 JR各線 上野駅 徒歩5分
JR山手線 御徒町駅 徒歩5分
アクセス JR「上野駅」中央口より徒歩5分、JR「御徒町駅」北口より徒歩5分
住所 東京都台東区東上野2-14-1 江口ビル1F 地図を見る
営業時間
【平日・土・祝・祝前】
ディナー 17:00~00:00 (L.O.23:00)
定休日 日曜日
時間外でも10名様以上で予約可能です。

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
6500円
クレジット
カード
VISA, JCB, ダイナース, AMEX, MASTER

設備情報

キャパシティ 30人
席数形態 半個室あり 会食向けの座席あり デート向けの座席あり
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙
こだわり

上野・御徒町~日暮里×居酒屋全般のアクセスランキング

もっと見る

上野・御徒町~日暮里でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

上野・御徒町~日暮里で夏の飲み会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top