ラッカンキ

楽関記(Rakkanki)

050-5263-2715

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

城野 肇 氏 シロノ ハジメ

上海で食べた小龍包の味が忘れられず、独自に研究を重ねる

1980年、兵庫県生まれ。1998年に和食店にて5年勤めた後、飲食業界を辞め貿易会社に務める。貿易会社時代に出張で訪れた上海で食べた小籠包が忘れられず、独自で研究を始めたという。上海エリアで食べに行った小籠包店は、10年でなんと150店以上。2016年会社を退社後に上海にて調理専門学校に入校し、小籠包やその他点心について学ぶ。帰国後に数ヶ月、神戸にある有名中華店にて修業。その後、念願のここ【楽関記】開業を果たす。

専門ジャンル
中華全般
経験年数
24年

自慢の一品

皮、スープの味、脂の使用量までこだわり抜いた『小龍包』

脂の使用量を極限まで減らし、食べやすく仕上げています。スープはあっさりとしながらコクがあり、後味は爽やか。独自ブレンドの小麦粉を使った皮は薄くてコシの強くなるよう、水の配合までこだわっています。

こだわりの食材

その日その日に仕入れる新鮮で旨みの濃い『天然魚』

中華料理に多く登場する魚介類は、国産をメインとして天然のものにこだわっています。その日その日に市場から仕入れた鮮度の良い食材を堪能できます。天然魚だからこそのしっかりとした味わいも魅力です。

おもてなしの流儀

常におもてなしの心を意識した、ゲストのニーズに合わせた接客を

“わざわざ選んで来ていただいた”という気持ちを胸に、気持ちよく食事ができるようゲストに合わせた接客を心がけています。あえてマニュアルはつくらず、おもてなしの心を感じられるきめ細やかな対応が魅力です。

開放的で入りやすく、落ち着いた空間で食事を楽しむ

明るい陽の光が差し込む開放的な窓があり、気軽に入りやすい雰囲気を演出しています。店内は落ち着いたモダンな空間となっており、ゆったりとくつろぎながら本場の中華を楽しめるのが魅力です。

営業時間・定休日

営業時間

【月・水~日・祝・祝前】
ランチ 11:30~14:30 (L.O.14:00)
【月・水~日・祝・祝前】
ディナー 17:30~22:00 (L.O.21:30)

定休日

火曜日 第3月曜日(月曜日が祝日の場合は別週月曜日に振替)

楽関記(Rakkanki)に行った3人の投稿から算出しています。

あなたにオススメのお店

三宮でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年11月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top