スミビヤキサカバナナビョウシ

炭火焼き酒場 七拍子

050-5263-4781

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

金子 国見 氏 カネコ クニミ

少年時代の夢を忘れられず、サラリーマンから華麗に転身

1965年、東京都生まれ。大学卒業後はサラリーマンとして社会人生活を送るも、昔からの夢を忘れられず、意を決して料理人へ転身。「いつかは自分の店を持ちたい」という目標を胸に、修業をスタート。新橋にある老舗の人気焼き鳥店では、炭の扱い方や焼き加減について学び、そのほか様々な料理店で研鑽を積む。2018年12月に【炭火焼き酒場 七拍子】をオープンし、念願の独立を達成。「たくさんのゲストを喜ばせたい」と意気込む。

専門ジャンル
ノンジャンル
経験年数
12年

自慢の一品

グツグツ煮込んだアッツアツの『ハツのオイル煮込み』

鶏の心臓をオイルで煮込み、隠し味に醤油を加えたアヒージョ。コリコリとした歯応えと、鼻を抜けていくガーリックの香りがクセになりそうな逸品です。和風の味付けで、日本酒との相性もばっちりです。

こだわりの食材

適度な歯ごたえも楽しめる「東京しゃも」を厳選して仕入れ

肉は鮮度のあるものにこだわり、その日に使用するものは可能な限り「当日仕入れ」するようにしているのだとか。中でも「東京しゃも」は金子氏こだわりの食材で、絶妙な火加減で焼き上げています。

こだわり食材
鶏肉全般

おもてなしの流儀

無限大の可能性を信じ、チャレンジを続ける「料理人魂」で魅了

「無理をするのがポリシー」と語る金子氏。美味しい料理をたくさんの人に届けるためには何をすれば良いかを常に考え、「1日限定の飲み放題」や「期間限定の500円ランチ」に挑戦するなど、様々な取組を行っています。

「レゲェ」や「ソウル」をBGMに、炭火焼き料理にかぶりつく

暗がりの中で、間接照明の光が優しく包み込んでくれるお洒落な店内。BGMには金子氏セレクトの、「レゲェ」や「ソウル」が流れています。リクエストすれば、好みの音楽に変えてくれるのも嬉しいポイントです。

営業時間・定休日

営業時間

ディナー 18:00~04:00 (L.O.02:30)ドリンクのL.O.は3時
ランチ 12:00~15:30

定休日

不定休

このお店のFacebookを見る

赤坂×和食のアクセスランキング

もっと見る

赤坂でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

赤坂で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2020年5月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top