サカバナベイチ

酒場 なべいち

050-5263-2345

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

鮮魚や季節限定酒、そして大将の創作料理がいつも温かい、保原のくつろぎ居酒屋

2018年秋、保原の国道349号線近くにオープンした【なべいち】は、こだわり素材を使った料理とお酒でほっと和める街の居酒屋。毎日仕入れる鮮魚の刺身や国見町「中山養鶏場」の卵を使った『中山さんちのだしまき玉子』、季節ごとの限定酒などが定番人気ですが、このお店の魅力はもうひとつ、サービス精神旺盛な店主がゲストのリクエストに応じてつくってくれる創作料理。温かくてコミュニケーションが楽しい個人店ならではの雰囲気にひかれて二度三度と通ってくる人が増え、「お一人さま」「女子会」「家族で食事」など多彩な顔ぶれで賑わっています。宴会料理は3500円より相談に応じてくれます。

酒場 なべいち
これだけは食べてほしいベスト3

お客様のリクエストから生まれた人気メニュー『トマトチーズ』

女性客向けに「野菜&チーズの料理」ということで創作し、今では定番となったメニューです。この他にも【なべいち】ではできる限り、メニューにない料理のご要望にも対応します。

メニューを見る

お客様のリクエストから生まれた人気メニュー『トマトチーズ』

いつも食べている玉子焼と一味違う、濃厚な味わい『中山さんちのだしまき玉子』

伊達郡国見町「中山養鶏場」から仕入れる新鮮卵はクリーミーで旨味が濃いのが特徴です。素材のおいしさを活かす上品な出汁味で、お酒に合う玉子焼です。

いつも食べている玉子焼と一味違う、濃厚な味わい『中山さんちのだしまき玉子』

頼れる魚専門店から毎日仕入れる季節の鮮魚を使った『武田魚屋の刺身盛り合わせ』

鮮魚は国見町「武田魚店」から毎日買い入れています。マグロ・タコ・〆サバ・サーモン・カツオ・かんぱちなど、旬の鮮魚を捌き立てで盛り合せます。

頼れる魚専門店から毎日仕入れる季節の鮮魚を使った『武田魚屋の刺身盛り合わせ』

料理人 / 鍋島 一世 氏 (ナベシマ イッセイ)

専門ジャンル:和食全般

地元の素材を活かしてゲストを楽しませる、熟練の料理人

1974年8月、福島県生まれ。料理居酒屋を営む母がつくる旨い手料理を食べて育った。学校を卒業後、県内で会社員生活を送っていたが、27歳のとき飲食の世界へ。福島県内の居酒屋で10年修業し調理師免許を取得、その後居酒屋チェーンに移籍し店長も務めた。2018年秋【なべいち】で独立開業。個人経営の店ならではの創作料理など、自由なスタイルで温かくゲストをもてなし、地域の人の憩いの場所を提供している。

プロフィールを見る

鍋島 一世 氏

酒場 なべいちの店舗情報

基本情報

店名 酒場 なべいち
TEL

050-5263-2345

024-573-0189

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 阿武隈急行線 保原駅 徒歩10分
阿武隈急行線 大泉駅 徒歩15分
アクセス 阿武隈急行線保原駅方面から車で3分、大泉駅方面から車で5分。国道349号線・日の丸亭保原店を入る
住所 福島県伊達市保原町6-17 地図を見る
営業時間
【平日・土】
16:00~23:00 (L.O.22:30)
定休日 日曜日

お支払い情報

平均予算
【通常】
2800円

設備情報

キャパシティ 30人
席数形態 全30席
カウンター6席
座敷席 6×4卓 24席
駐車場 あり

専用駐車場4台

詳細情報

こだわり

福島×居酒屋全般のアクセスランキング

もっと見る

福島でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

福島で女子会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top