ギオンロイロ

祇園 呂色

050-5263-2858

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

演出・サービスに特徴がある

シェフ小霜氏の世界観に酔いしれる、この上ない贅沢で幸せな時間

供されるのは、フランス料理の技法を大事にしつつ、京都というイメージに相応しい和のアクセントが効いた柔軟な思考で創造された料理。ひと口毎に驚きがあるコースメニューは、上品に流れるように進んでいきます。

オシャレな雰囲気

10席の特別空間。美しい盛り付けが映える、呂色のカウンター

奥へと一本に伸びるカウンターと鈍色の壁面が、シックで上品な雰囲気。黒漆の濡れたような深く美しい黒色という意の「呂色」には、ぶれない心と新たなる挑戦というシェフの思いが込められています。

旬の食材にこだわっている

匠の技とセンスが織りなす鮮やかな一皿で、四季折々の味を満喫

その時季だけの美味しさを楽しめるコースメニュー。目の前の一皿一皿から、旬の食材に真摯にアプローチするシェフの愛情と創意工夫が感じられます。店内中央に季節の花がダイナミックに飾られているのも印象的。

ワインにこだわっている

ワインのストックは一千本。唯一無二のペアリングを楽しんで

粋なチョイスに意表を突かれたり。「ワインって、とにかく楽しい」ことを教えてくれるのは、マネージャー兼シニアソムリエの佐橋氏。フランスワインを中心にセレクトされた世界各国のワインに出合えます。

デートにおすすめ

臨場感あふれるシェフの華麗なパフォーマンスを、五感で堪能

カウンター上で繰り広げられるプレゼンテーションは、見て美しく、香りに惹かれ、食べて美味しい。「考えながら食べるのではなく、純粋に美味しい! を楽しんでほしい」という心からのおもてなしが伝わってきます。

食材にこだわっている

肉の新たな楽しみと奥深さを提案してくれる、至高の逸品

呂色のコースは、肉料理の配分が多いのが特徴。肉料理は本日のおすすめとして、ランド産の鳩・シャラン産の鴨・三河牛など、最高級の素材が登場します。シェフの知識と技術が表現された一品を心ゆくまで楽しんで。

接待・会食におすすめ

次に登場する料理に期待が高まる、計算され尽くした演出に感服

漂う香り、調理の音、カトラリーの手触り、そして味わい。最初こそ緊張気味な表情のゲストも、美しい彩りに魅了され、その美味しさに笑顔あふれるひとときを過ごせます。食事をテーマに会話が弾むこと請け合い。

料理・お店の雰囲気

 

 

 

 

 

 

このお店からのお知らせ

2019.01.14

ランチ&ディナーコースとも、完全予約制となっております

四季折々の旬の食材を使用したお料理を、シェフがフランス料理の技をいかしてご提供しております。ランチ&ディナー共におまかせのコースのみとなりますが、ご予約時に苦手な食材等お申し付けください。

私がつくっています

小霜 浩之 氏

料理人
小霜 浩之 氏(コシモ ヒロユキ)

専門ジャンル: フランス料理

唯一無二を目指し、素材の魅力を引き出す料理を創造

1989年より「リーガロイヤルホテル(大阪)」にて19年間研鑽を積む。リーガロイヤルホテル史上最年少の33歳にて、「グランメゾン・シャンボール(小倉)」のシェフに就任。2009年3月より京都フレンチレストラン「ドゥーズ・グー」にてシェフを務めた後、2012年5月、芦屋に【Koshimo Plus】を立ち上げ。「ミシュランガイド関西2014」1ツ星獲得。2017年11月15日、【祇園 呂色】をオープン。「ミシュランガイド京都2019」1ツ星獲得。

もっと見る

営業時間・定休日

営業時間

ランチ 12:00~ (一斉スタート)
ディナー 18:00~ ・ 19:00~(一斉スタート)

定休日

水曜日 ほか月2回不定休

このお店のクチコミを見る

あなたにオススメのお店

祇園でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年4月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top