スシマツザキ

鮨 松ざき

050-5263-2064

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

旬の食材にこだわっている

和の料理をつなぐ、赤シャリの鮨。上等な大人の味わい方を知る

六本木の和食の名店で、多くの美食家を唸らせてきた 松崎氏による上等な和の味覚に酔いしれる。旬の本格和食のコースをいただきながら、タイミング良く合間に鮨が提供されます。贅を知る大人の食を堪能できます。

国産食材にこだわっている

「出汁は和食の命」料理の基本の中に、料理人の匠の技が光る

「鮨店以上の本格的な味わいを提供したい」と語る料理人。その言霊が宿った料理で楽しませてくれます。鰹節は煮物など主張させたい時に、透明感のある鮪節は、椀物などの優しい味にと、出汁を使い分けています。

本場ご当地の味

【松ざき】のために競り落とされた「やま幸」の鮪が天下一品

築地時代から35年以上の歴史を持つマグロ専門仲卸「やま幸」に要望を出して仕入れる鮪は【鮨 松ざき】だけの旨さ。赤身や中トロのほか、ホホ肉など希少部位も厳選。丁寧に仕込まれたとろける極旨鮨にありつけます。

食材にこだわっている

全国各地から取り寄せる、旬の「のどぐろ」に一年中ありつける

島根、山口、豊洲など各地から取り寄せたのどぐろは、-60度で冷凍。「年中食べてほしい」と語気を強めて語るほどに料理人が惚れ込んだその味わいは、必食の価値あり。予約時にぜひ要望を出してみては。

オシャレな雰囲気

料理や魚の艶が分かる程よいトーンの店内で、ゆるりと楽しむ

料理の艶、張り、彩りを目で見て感じることができる店内。上質な時間を過ごすための準備は整っています。モダンでスタイリッシュな空間は、高級店ならではのくつろぎを与えてくれます。

隠れ家的

六本木ど真ん中の地下に潜む、大人の贅をたしなむ鮨処

大通りの喧騒を切り離すように、地下へ進むと現れる【鮨 松ざき】の看板。本物の贅を知る紳士淑女のための高級鮨処です。扉の向こうには優しい灯りと和モダンな空間が広がり、店主が笑顔で迎え入れてくれます。

接待・会食におすすめ

本当に大切な人を招きたい、鮨店とは一線を画した隠れ家

「目の前でつくる和食と鮨で、心からいい気分になって欲しい」と語る店主。カウンター7席のみの特別な空間で、四季折々の和食、鮨、美酒を堪能できます。目でも舌でも心でも満足いくおもてなしは、接待に最適です。

日本酒にこだわっている

王道の名酒から、マニアックな希少酒まで。日本酒のセンスも秀逸

日本酒好きが唸る美酒をそろえる【松ざき】は、酒をより一層旨くする器にもこだわっています。錫の酒器では、冷酒をキンと締めて気持ち良い飲み口に昇華。酒に精通した松崎氏ならではのチョイスに、杯が進みます。

料理・お店の雰囲気

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私がつくっています

松崎 洋一 氏

料理人
松崎 洋一 氏(マツザキ ヨウイチ)

専門ジャンル: 寿司

和食で研鑽を積んだ技術と経験を鮨に込める

1974年、千葉県生まれ。料理好きの兄に感化され、料理に興味を持つ。高校卒業後は専門学校で料理を本格的に学んだのち、都内の料亭で3年余り修行。さらに数軒の日本料理店を巡って研鑽を積み、2015年【澤いち】の料理長に就任。厳しい目で吟味した素材の持ち味を引き出す技術と知識を駆使した和のコース料理で多くのゲストの舌と心を魅了してきた。2018年、自身の名を冠にした【鮨 松ざき】を開店。六本木に新たな歴史を刻む。

もっと見る

営業時間・定休日

営業時間

18:00~00:00

定休日

不定休

六本木・麻布十番・西麻布×寿司のアクセスランキング

もっと見る

六本木・麻布十番・西麻布でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

六本木・麻布十番・西麻布で夏の飲み会におすすめのお店

もっと見る

写真で料理や店内をチェック

ページトップ

Back to Top