ラトリエイズミ

L’atelier泉

  • 貯まる・使える

050-5384-9694

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

本日予約可

食材にこだわっている

季節&逸品食材をたっぷり使った、センスが冴える鉄板フレンチ

京都丹波の平井牛、契約農家直送の有機野菜、旬の鮮魚など、季節の最高食材が集結。シェフ独自のセンスが光る鉄板フレンチを、目の前の華麗な調理で楽しめます。醍醐味を満喫するにはコース料理がオススメ。

隠れ家的

鉄板フレンチ×本格バー。泉の隠れ家に大人のための2空間を用意

泉1丁目のオレンジタウン2階にあり、隠れ家的な空間に鉄板焼とバーの2つのゾーンを設え。バーコーナーは単独利用に加え、ウェイティングバーや食後の憩いの場としても素敵なスペース。皆様の隠れ家の一つにぜひ。

ワインにこだわっている

優しい味わいの自然派ワインが充実し、注目のオレンジワインも!

常時400本以上のワインが集い、ナチュラルな製法にこだわった優しくチャーミングな自然派ワインが中心。白&赤ワインのいいとこ取りをした、大注目のオレンジワインも豊富で、ペアリングの楽しみは無限大です。

1人でも入りやすい

お一人様がゆったり憩える、カウンター席のみの落ち着いた空間

一人でふらりと訪れ、旬の皿&ワインで憩うのが絵になる店。アラカルトも充実しているので、その日の気分でお腹と心を満たせます。名物の『トリュフ風味のクロックマダム』&シャンパンのペアリングは驚きの美味。

接待・会食におすすめ

仕事のパートナーと親睦を深めるビジネスシーンにも人気の一軒

日頃お世話になっている人を温かな雰囲気でもてなすシーンにもぴったり。季節の食材をたっぷり使った独創的な鉄板フレンチで、ゲスト・ホストとも心から憩えます。バーコーナーがあるのも、何かと重宝します!

くつろげる雰囲気

季節の鉄板フレンチを肩肘はらずに楽しめる、癒しの空間

鉄板焼コーナーは煉瓦調の温かな内装で、カウンター6席のアットホームな雰囲気。高級なイメージがある鉄板焼を気構えなく、自然体で楽しめます。驚きがつまる料理と調理の臨場感を、ごゆっくりとお楽しみください。

デートにおすすめ

鉄板フレンチを味わいながら、ワイングラス片手に特別なひと時を

本格的な鉄板フレンチを肩肘はらずに楽しめる【L'atelier泉】。普段使いのデートは勿論、お誕生日や記念日などを祝う、特別な日のお食事にも最適です。ご夫婦やカップルで水入らずのひと時をお過ごしください。

オシャレな雰囲気

魅惑の2空間がある泉の隠れ家「L'atelier泉」

隠れ家的な空間に、鉄板フレンチと本格バーの2ゾーンがあり、1店舗に料理&お酒の無限大の楽しさがつまります。ラグジュアリーでお洒落な雰囲気ながら、肩肘はらずに楽しめる居心地の良さも魅力です。

国産食材にこだわっている

京都丹波産の極上黒毛和牛「平井牛」、農家直送の有機栽培野菜

肉料理は、京都丹波牧場で丹念に育てられる「平井牛」を使用。トモサンカクやイチボなどの希少部位が中心で、赤身の旨みと風味、脂の甘みが最高です。長久手市の小倉農園から仕入れる旬野菜も、とびきりの美味しさ。

料理・お店の雰囲気

長久手市の小倉農園の野菜

 

天然ブリのカルパッチョ

 

洋ナシ・デ・ルブジュ

 

蝦夷鹿のしんたまのロティ 黒コショウのソース

 

フランス産シャランガモ ベリーソース

 

天然ヒラメ 甲殻類のソース

 

岐阜県産 青首鴨

 

 

 

 

 

私がつくっています

落合 紀旭 氏

料理人
落合 紀旭 氏(オチアイ ノリアキ)

専門ジャンル: フランス料理

季節の食材を巧みに生かした、独創的な鉄板フレンチを繰り出す

1987年、愛知県生まれ。【L’atelier 泉】シェフ。料理人であった父の姿に憧れ、同じ道へ。【名古屋国際ホテル】などで修業を積み、レストランウェディングの名店【モアチェモアチェ】の料理長として活躍。その際に多種多様な食材と出会い、素材のポテンシャルを引き出す料理づくりにさらなる楽しさを感じる。ビストロでの経験を経て、2018年秋、今の店の開業時に現職。センスが冴える鉄板フレンチでゲストを魅了。

もっと見る

営業時間・定休日

営業時間

【月・火・木~日・祝】
18:00~01:00 (L.O.00:00)

定休日

水曜日

空席確認・予約する

このお店のFacebookを見る

このお店のInstagramを見る

あなたにオススメのお店

新栄/東桜/泉でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年11月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top