トラットリアボッカルーポ

トラットリア ボッカ・ルーポ

050-5263-0993

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

手づくりの匠・三島シェフのスペシャリテに魅了され、また訪れたくなる高円寺の隠れ家

小説でも知られる「高円寺純情商店街」を抜けてさらに歩いた先、住宅街にひっそりと【ボッカ・ルーポ】は2005年に開業し、以来地域で愛されてきました。イタリア修業経験を持つオーナーシェフの三島氏がパン、ドルチェ、ハム、果実酒などを手づくりし、心のこもった料理でゲストをもてなしています。そんな手仕事の日々、シェフの探求心から生まれた逸品『玉葱のプリン』は他の何にも似ていない不思議なおいしさが人気を呼び、店のスペシャリテになりました。他の料理も皆、シンプルなのに存在感のある逸品揃い。旧い建物1階にある店舗は欧米サイズの高い天井が空間の広がりを演出し、どこか懐かしさを感じさせる雰囲気も魅力です。

トラットリア ボッカ・ルーポ
これだけは食べてほしいベスト3

低温調理で旨みを閉じ込めた『黒毛和牛クリ肉の低温ロースト』(150gよりお好みのサイズで)

肉汁を逃さないようゆっくり低温で加熱した赤身肉は、濃厚な旨味と甘味があり、日頃ステーキで食べているのとは違ったおいしさです。

メニューを見る

低温調理で旨みを閉じ込めた『黒毛和牛クリ肉の低温ロースト』(150gよりお好みのサイズで)

ポルチーニ茸とボロネーズソースのラザニア

ポルチーニの煮込みと、ボロネーズソースにベシャメルソースが絡まったほっこりする美味しさが人気。秋限定のメニューです。この機会にぜひお楽しみください。

ポルチーニ茸とボロネーズソースのラザニア

料理人 / 三島 光次 氏 (ミシマ コウジ)

専門ジャンル:イタリア料理

手間と愛情が創り出す、”稀有な美味しさ”を体現する料理人

1968年8月、京都の陶芸の家に生まれる。一旦は陶芸の道に入ったが、アルバイトで体験した料理の仕事に魅せられて転身。23歳のとき京都のイタリアンの厨房に職を得た。その後和歌山などで経験を積み、1998年に渡伊。主にフィレンツェとミラノで技を磨き、1年後に帰国。都内飲食店の勤務を経て、2005年【ボッカ・ルーポ】で独立開業。ゲストの心に強く印象を残す料理が評判を呼び、今や地域の人気店となっている。

プロフィールを見る

三島 光次 氏

トラットリア ボッカ・ルーポの店舗情報

基本情報

店名 トラットリア ボッカ・ルーポ
TEL

050-5263-0993

03-3310-3369

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 JR中央線 高円寺駅 徒歩8分
アクセス JR高円寺駅北口・純情商店街を北へ、さらに庚申通り商店街を進み、早稲田通りに突き当たる手前の路地を右へ
住所 東京都杉並区高円寺北2-41-22 PPハウス101 地図を見る
営業時間
【月・火・木~日・祝・祝前】
ディナー 18:00~23:00 (L.O.22:00) 未就学児のご入店はご遠慮いただいております。
定休日 水曜日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
7000円
【ランチ】
2400円
クレジット
カード
VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, MASTER

設備情報

キャパシティ 16人 ( 宴会・パーティー時 立席:30人 着席:16人 )
席数形態 全16席
テラス席2席
カウンター3席
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙

ランチタイムのみテラス席喫煙可

こだわり
ホームページ http://www.bocca-al-lupo.com/

このお店からのお知らせ

2019.05.27

ランチ営業終了のお知らせ

ご好評頂いておりましたランチ営業を誠に勝手ながら令和元年6月2日(日)をもちまして終了させて頂く事になりました。ディナー営業で更にクオリティーを上げていきたい思いでの決断です。ご理解いただきたく存じます。

もっと見る

中野・吉祥寺・三鷹×イタリアンのアクセスランキング

もっと見る

中野・吉祥寺・三鷹でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

中野・吉祥寺・三鷹で女子会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top