スミビヤオバヤン

炭び家“おばやん”

050-5263-2109

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

伊藤 富美男 氏 イトウ トミオ

(生産者)

唯一無二の農法でこだわりの食材を提供したい

1958年10月8日。宮城県産まれ。畜産業が盛んな土地である事もあり、小学校6年生の卒業文集に養豚業に就くことを記していた。家庭は貧しく近所の家畜商からのいじめなど、その逆境が養豚業への決断にもつながった。
島豚「KAZUGORO」の生産を開始したのは1998年、生物学者・関根一五郎氏との出会いがきっかけ。(※島豚は絶滅しかけていたが、関根氏が保存飼育していた。)
伊藤氏は現在世界で唯一の「KAZUGORO」生産者である。

専門ジャンル
畜産業
経験年数
42年

私の流儀

自然に優しいオリジナル飼育法

関根一五郎氏の「猛毒である硝酸を含ませない」独自の農法などの教えを理解し、養豚、米、野菜等を生産。伊藤農場としては次の世代へと続く食の文化を楽しんで頂きたいと考えています。

こだわりの食材

島豚KAZUGOROは日本唯一のブランド豚

水生生物学者関根一五郎氏が1952年に奄美より海路輸送、秩父で育成した島豚「KAZUGORO」は日本最古の幻の島豚。12ヶ月かけオリジナル飼育法での育てあげることにより唯一無二の味わいを実現。

営業時間・定休日

営業時間

【平日・土】
17:00~01:00 (L.O.00:00)
【日】
17:00~00:00 (L.O.23:00)

定休日

無休 年末年始・その他研修等にて臨時休業あり

仙台・国分町・一番町×居酒屋全般のアクセスランキング

もっと見る

仙台・国分町・一番町でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

仙台・国分町・一番町で女子会におすすめのお店

もっと見る

お店のメニューをチェック

ページトップ

Back to Top