スミビヤオバヤン

炭び家“おばやん”

050-5263-2109

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

長谷川 英志 氏 ハセガワ ヨシユキ

お客様からもスタッフからも慕われている、人望高き料理長

1978年、宮城県生まれ。専門学校時代にアルバイトで調理場に入ったことをきっかけに、料理の世界に魅了される。卒業後は洋食メインの店やレストランバーの【ジーノクラシック】などで修業を積み、現在の会社に入社。28歳の時に【炭び家“おばやん”】の料理長に就任し、以来長年腕を振るっている。ジュニア野菜ソムリエの資格を保持し、素材を活かした調理法も好評の長谷川氏。現在は若手料理人の人材育成にも力を入れている。 

専門ジャンル
和食全般
経験年数
23年

自慢の一品

鴨肉の旨みが染み渡った出汁がクセになる『せり鍋』※冬季限定

やわらかくクセのない「野田鴨」に、「仙台せり」か「河北せり」をあわせ、シンプルに素材の美味しさを追求した郷土料理。鴨の旨みが加わった絶品のスープと共に、口の中に広がるセリの爽やかな香りがたまりません。

こだわりの食材

甘さ、旨さが抜群の品種「Mr.浅野のけっさく」を自家栽培でも 

コンパニオンプランツとしてバジルを使い、節水栽培をすることなく高糖度に育てられた【木漏れ日農園】産のトマト。農園の指導の下、自社農園でも同じトマトを育て、『冷やしトマト』として提供しているそうです。

こだわり食材
トマト

おもてなしの流儀

料理説明を、より美味しく味わってもらうためのスパイスに

「耳からの情報も入れていただくことで、料理をより一層楽しんで味わっていただければ」と話す長谷川氏。味や見た目だけで美味しさを伝えるのではなく、食材や調理法などの説明も丁寧に行うようにしているそうです。

四季折々で異なる旬の味覚と、季節の日本酒でおもてなし

「ご来店いただく度に新鮮な味をお届けしたいからこそ、常に旬を意識した料理内容を心掛けています」と話す長谷川氏。仕事帰りになどに足繁く通って、季節の味と至福の一杯を満喫してみてはいかがでしょうか。

営業時間・定休日

営業時間

【平日・土】
17:00~01:00 (L.O.00:00)
【日】
17:00~00:00 (L.O.23:00)

定休日

無休 年末年始・その他研修等にて臨時休業あり

仙台・国分町・一番町×居酒屋全般のアクセスランキング

もっと見る

仙台・国分町・一番町でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

仙台・国分町・一番町で夏の飲み会におすすめのお店

もっと見る

お店のメニューをチェック

ページトップ

Back to Top