ニチゲツボウタン

日月房 旦

080-3854-3618

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

食材にこだわっている

希少な天然真昆布をはじめとした、こだわりの食材で織り成す和食

和食の基礎となる出汁は、北海道産天然の真昆布・まぐろ節・かつお節を低温でじっくり抽出した一番出汁を使用。中でも真昆布は天然ものならではの濃い味が堪能でき、【日月房 旦】の要となる食材です。

国産食材にこだわっている

豊洲市場と京都中央市場から届く、厳選された旬の魚介類

付き合いが長く、信頼のおける仲卸業者が精選した鮮魚を、さらに大将が目利きし厳選。選りすぐった素材だからこそ、素材の持つ個性や旨み、醍醐味を味わってもらいたいという大将の心意気が詰まった料理が並びます。

旬の食材にこだわっている

旬の天然食材をふんだんに取り入れた料理で、季節を感じる

春は京たけのこ、夏は鱧や天然鮎、秋は松茸に琵琶湖の天然鰻、冬はふぐと大間のまぐろなど、旬野菜と天然鮮魚を軸に食事を楽しめます。独自の熟成法で旨味が増した鮮魚料理で、経験したことのない味に出あえるかも?

隠れ家的

喧騒から離れタイムスリップしたかのような京町屋で和食を楽しむ

観光地にありながら1筋入ると、都会の中心地とは思えない閑静な路地裏。そこに佇む歴史の趣を感じる森閑とした京町家。様々な想いを馳せながら、五感を刺激する料理と女将のおもてなしに至福の時が過ごせます。

日本酒にこだわっている

料理との相性や季節を考えた日本酒は充実のラインナップ

全国各地から和食にあう美味しい日本酒を厳選仕入れ。銘柄は日々変わるので、気になるお酒があればためらわずに飲んでみては? また【日月房 旦】を裏で支える女将のペアリングもおすすめです。

料理・お店の雰囲気

 

 

 

 

 

 

私がつくっています

村松 昭治 氏

料理人
村松 昭治 氏(ムラマツ ショウジ)

専門ジャンル: 日本料理・懐石・割烹

幼少期から「食」が身近にあったため、自然と料理人の道へ

1979年、静岡県生まれ。親が無農薬野菜を栽培し、川魚や海魚を釣ってくるなど、活きた食材に囲まれて育つ。飼っていた軍鶏を小学生の頃から自分でさばき、近隣からは牛豚の新鮮な肉やホルモンをもらえるなど食卓はいつも豊かで、自然と料理の素地が育つ環境だった。東京の和食店で10年ほど修業後、日本料理の本場で腕を試したいと京都の川床料理店に約7年従事し、【汐鯛めし だい黒】を経て【日月房 旦】をオープン。

もっと見る

営業時間・定休日

営業時間

ランチ 12:00~14:00 (予約がベター)
ディナー 18:30~ (完全予約制)

定休日

不定休

このお店のInstagramを見る

祇園×和食のアクセスランキング

もっと見る

祇園でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

祇園で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2021年4月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top