シオ

sio

050-5263-1066

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

オシャレな雰囲気

カジュアルかつ、センスのいい空間

欧米のカフェを思わせるような店内に、センスのいいBGMが流れるおしゃれな空間。イノベーティブなフレンチでありながら、カジュアルに訪れることができるのも魅力です。

デートにおすすめ

居心地のいい空間で、楽しく食事ができる

気兼ねなく訪れて、ゆっくりと食事を楽しむことができる居心地の良さがあります。繊細さの中に驚きが隠された料理の数々に、「次は何が出てくるんだろう」と会話しているだけでも楽しい時間が過ごせます。

演出・サービスに特徴がある

お酒が飲めなくても楽しめる、ノンアルコールのティーペアリング

ワインペアリングだけでなく、お酒が飲めない人のために台湾茶ベースのティーペアリングも用意。写真左:大禹領(ダイウリョウ)、中央:熟香烏龍(ジュクカウーロン)のブレンド茶、右:微酸金萱(ビサンキンセン)

食材にこだわっている

質の良いものを、食べて、見て、会って決める

食材は国内外は問わず、すべて味見をし、いいと思ったものを仕入れています。気になったものは生産者さんに直接会ってみて、人柄や食材にかける思いで決めることも多いです。

食器・内装にこだわっている

シンプルな中に“本質”があるデザインの器

3Dプリンタで作った黒い器や、グラス、デキャンタは、プロダクトデザイナーの鈴木啓太氏がデザインしたもの。肌に触れるカトラリーは、直接触ってみて“しっとり”とした質感のいいものを選んでいます。

料理・お店の雰囲気

 

 

 

 

このお店からのお知らせ

2020.12.16

インタビュー「シェフのヨコガオ」に掲載中

料理業界に新たな価値観を提示する“革命家”鳥羽周作氏。彼の描く未来とは。その熱い思いに迫った。

2021.01.20

動画「ヒトサラジャーナル」に出演中(前編)

twitterでレシピを公開するとたちまちSNSで話題に。テレビ出演や、レシピ本を出版するなどいま注目のシェフが語る、幸せの分母を増やすレストランづくりとは?

2021.01.20

動画「ヒトサラジャーナル」に出演中(後編)

発想は無限!現代日本料理への挑戦とファミレスの関係

私がつくっています

鳥羽 周作 氏

料理人
鳥羽 周作 氏(トバ シュウサク)

専門ジャンル: フランス料理

大胆かつ繊細なコース料理を提供

1978年、埼玉県生まれ。Jリーグの練習生を辞め、小学校の教員を経て、32歳で料理人の世界へ入門するという異色の経歴をもつ。神楽坂の【DIRITTO】で3年、青山の【Florilege】で2年の修業を積み、恵比寿の【Aria di Tacubo】でスーシェフを2年務めた後、2016年3月より代々木上原【Gris】のシェフに就任する。その後、同店のオーナーシェフとなり、2018年7月より【sio】としてリニューアルオープン。

もっと見る

営業時間・定休日

営業時間

【土・日・祝】
ランチ 12:00~14:30 (L.O.12:30)
【月・火・木~日・祝・祝前】
ディナー 17:00~23:00 (L.O.20:30)2時間半制のテーブルとなっております。

定休日

水曜定休、他不定休あり

空席確認・予約する

sioに行った4人の投稿から算出しています。

あなたにオススメのお店

代々木上原でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

下北沢・明大前・成城学園前で夏飲みにおすすめのお店

もっと見る

この情報は2021年10月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top