ドウトンボリゼン

どうとんぼり ぜん

  • 貯まる・使える

050-5384-7981

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

鈴木 進平 氏 スズキ シンペイ

素材選びと新しい発想で、和食の新しい魅力を届ける

1987年、愛知県生まれ。辻調理師専門学校で学び、大阪の有名和食店で修業。その後【どうとんぼり ぜん】に入店し、現在に至る。修行中に学んだのは、日本料理の基本の技はもちろん、和食の新たな境地を見いだす創作性。徹底した素材選びと丁寧な仕事で、技ありの一品を生み出す。日本酒との相性にこだわった、懐かしくも新しい味わいが楽しめる日本料理が話題となっている。

専門ジャンル
日本料理・懐石・割烹
経験年数
10年

自慢の一品

さまざまな素材が、味噌の力でさらに引き立つ『西京焼』

その日仕入れた季節の鮮魚はもちろん、仔羊肉も西京漬けに。焼き上げた香ばしい味噌の香りと、漬け込むことによってまろやかに仕上がった素材の旨みが口の中いっぱいに広がります。

こだわりの食材

自然の中でゆったり育つ「十勝放牧豚」の味わいを一皿に凝縮

通常より1~2ヶ月長く、時間とコストをかけて飼育される「十勝放牧豚」。木の実や土壌に含まれるミネラルなどの栄養分を豊富に摂取しながら、ゆったり育った豚の旨みとコクを【どうとんぼり ぜん】で堪能できます。

こだわり食材
豚肉全般

おもてなしの流儀

お客さまのようすや料理の順番まで気遣って提供する

お客さまの食べるスピードにも目を配るという鈴木氏。さらには、素材や料理の美味しさを最大限味わってもらうために、味の薄いものは最初に、味の濃いものや揚げ物は後の順番に提供できるよう配慮しているそう。

四季折々に厳選される、日本酒に合う料理を研究し続ける

常時入れ替えながら60種類以上もの日本酒が揃う【ぜん】。訪れる人に喜んでもらい、日本酒とのマリアージュを考案する店主の期待に応えるために、鈴木氏は今日も工夫を凝らした新たな一品を生み出します。

営業時間・定休日

営業時間

【月・水~土・祝・祝前】
17:00~00:00 (L.O.23:00)なるべくお電話でご予約ください。
【日】
17:00~23:00 (L.O.22:00)なるべくお電話でご予約ください。

定休日

火曜日

空席確認・予約する

あなたにオススメのお店

なんばでランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年11月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top