ギョウザモツヤエンテン

餃子・もつ屋 炎天

050-5263-0289

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

焼きたて餃子と美味しいもつ鍋。そして種類豊富なお酒を、仲間とワイワイ楽しめる店

2018年4月にオープンした【ぎょうざ・もつ鍋 炎天】。その名の通り、看板メニューは、表面をカリッと焼き上げたボリュームたっぷりの『炎天ぎょうざ』と、新鮮な国産牛もつと鶏だしのスープが自慢の『炎天もつ鍋』。また、『だし巻き卵』や『炎天からあげ』など、つまみにぴったりなメニューも充実しているので、ちょっと飲んで食べたいときにもぴったり。店内は、堅苦しさを感じさせない雰囲気なので、居心地が良く、くつろいで食事とお酒を楽しめます。12名まで入れる個室も完備しているので、大切な人との会食や、少人数での宴会や女子会などにオススメです。

餃子・もつ屋 炎天
これだけは食べてほしいベスト3

「炎天ぎょうざ」のタレはすべて自家製。様々な味の違いを楽しめる

餃子の味を変えて楽しめるようにと、日替わりの自家製タレがついてきます。ポン酢をかけた大根おろしにねぎ味噌、ねぎキムチ、醤油をたらしたすりおろしにんにく、梅肉と、バリエーションに富んでいます。

メニューを見る

「炎天ぎょうざ」のタレはすべて自家製。様々な味の違いを楽しめる

ボリュームたっぷり。スープに鶏だしを使っているのが「炎天」流『炎天もつ鍋』

博多風の『炎天もつ鍋』は、鶏だしを使ったマイルドなパイタンスープが特徴だとか。また、国産の牛もつは精肉店から直接新鮮なものを仕入れているので、クセがありません。1人前から注文可能です。

ボリュームたっぷり。スープに鶏だしを使っているのが「炎天」流『炎天もつ鍋』

10個で1人前!ボリューミーな『炎天ぎょうざ』は、にんにくの香りが抑えめで食べやすい

豚の挽肉、きゃべつ、玉ねぎと、食材に全て国産の安全なもの使用している『炎天ぎょうざ』。においを気にしなくて良いようにと、タネにはにんにくをほとんど使用していません。画像は2人前です。

10個で1人前!ボリューミーな『炎天ぎょうざ』は、にんにくの香りが抑えめで食べやすい

料理人 / 佐藤 健二 氏 (サトウ ケンジ)

専門ジャンル:和食全般

美味しいと言ってもらうことが、楽しく仕事をする原動力に

1986年、福島県生まれ。20代後半で、初めて仕事で料理に携わる。自分の作ったものを「美味しい」と言ってもらうことが、気持ち良く仕事をする原動力になる、との思いから、本格的に料理人を目指すことを決意。27歳の頃、居酒屋で責任者として働き始め、カウンター越しに客と話をしたり、客の喜んでいる顔を見たりすることがやりがいに。その後独立し、2018年4月、オーナー兼店長として【餃子・もつ屋 炎天】をオープン。

プロフィールを見る

佐藤 健二 氏

餃子・もつ屋 炎天の店舗情報

基本情報

店名 餃子・もつ屋 炎天
TEL

050-5263-0289

090-9422-4090

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 JR各線 福島駅 徒歩5分
アクセス JR福島駅東口から徒歩5分
住所 福島県福島市栄町12-1 第一寿ビル1F 地図を見る
営業時間
【月・水~日・祝・祝前】
ディナー 18:00~ ※18:00~LAST※
定休日 火曜日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
2500円

設備情報

キャパシティ 25人 ( 宴会・パーティー時 着席:25人 )
席数形態 完全個室あり 座敷あり カウンター席あり
駐車場 あり

近隣にコインパーキングあり

詳細情報

こだわり

福島×居酒屋全般のアクセスランキング

もっと見る

福島でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

福島で女子会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top