スシトツマミウメモト

すしとつまみ 梅もと

050-5263-0594

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

梅本 英司 氏 ウメモト エイジ

寿司職人だった父の背中を見て、自然と職人を目指すように

1977年、和歌山県出身。先代の父親が、1978年に寿司店【梅寿し】を開店。その姿を幼少の頃から見ていて、漠然と職人になりたいと思うように。高校卒業後、大阪に修業に出て高級寿司店から大衆寿司店、日本料理店などで技術を磨く。24歳の頃【梅寿し】に戻り、29歳で店舗を改装して【寿司ダイニング 梅寿し】としてリニューアルオープン。2017年、39歳で【すしとつまみ 梅もと】を開業。

専門ジャンル
寿司
経験年数
26年

自慢の一品

美味しい魚は寿司だけでなく、様々な料理にして提供

ネタとしても使える新鮮なものを、煮魚にして提供している日替わりメニュー。もちろん、焼いたり蒸したりと、好みの料理をリクエストすることも可能です。画像は日替わりメニューの『金目鯛の煮付け』。

こだわりの食材

那智勝浦の本マグロをはじめ、地物の魚にこだわる

地元和歌山の魚を使えるというメリットを生かし、地物の魚をメインに扱っています。とくにマグロは那智勝浦の本マグロにこだわっているとか。その中でも、美味しさのレベルがすぐわかる赤身で勝負しています。

おもてなしの流儀

常にきちんと目を配り、会話で親しみを感じてもらう

寿司店の固いイメージをとるべく、積極的に客と会話をして、親しみを感じてもらうのが梅本氏のもてなしのスタイル。忙しくてもきちんと目を配り、さりげなく声をかけて、心地よさを感じる接客を心がけているそう。

一人でも居心地良く過ごせる、カウンター席メインのお店

店はカウンター席がメインなので、おひとり様でも安心。店主と女性職人が話しかけてくれるので、一人でも楽しい時間を過ごせます。さっと食べて帰るのもよし、飲んだ後の2軒目として使うもよし、のお店です。

営業時間・定休日

営業時間

【月・水~日・祝・祝前】
ランチ 11:30~14:00 (L.O.13:30)
【月・水~日・祝・祝前】
ディナー 17:30~23:00 (L.O.22:00)

定休日

火曜日 第一、第三月曜日

空席確認・予約する

すしとつまみ 梅もとに行った3人の投稿から算出しています。

あなたにオススメのお店

和歌山駅周辺でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

和歌山駅周辺で夏飲みにおすすめのお店

もっと見る

この情報は2021年10月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top